あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

在宅介護はじめました-10

父の症状は。 脳内血腫もありますが、基本、慢性腎不全からくる尿毒素の脳内蓄積が原因と考えられると診断されました。認知ではないそうです。 なので、本人と家族の努力で、状況の改善が目指せると、わたしは解釈しました。おー。 現在の治療は、尿管にカテ…

在宅介護はじめました-9

月が変わって、GWも終わりました。 父のからだはずいぶん元の状態に戻ってきました。 昨日は歩行器ではなく杖で、買い物についてきました。(スーパーの中ではカートを押してくれてる)これで1300歩。 先日は植物園へ行って散歩してからの買い物で、計3…

在宅介護はじめました-8

今日は満月だとSNS上でにぎやかですが、大泉は曇りです。お写真をあげてくださった方々ありがとう。 さっきベランダに出てみたら、がささささっと、まっ暗闇の中を何か生き物が走り去りました。キジにしては大きく、シカにしては小さい気配。なんだったのか…

在宅介護はじめました-7 入院-1

入院中の様子を書くのを躊躇している。 コロナ禍による医療崩壊のとばっちりを受けたのだとは思う。それとまあ、地方医療の意識の格差? 誰かを悪くいうつもりはなく、あったことをフラットに書こうと思うけれど、あっけにとられたことや、軽い怒りが、いく…

在宅介護はじめました-6

ブログの流れを分断しちゃうけど、今週は怒涛の日々でしたので書いておきたい。 そして父が心身とも激変したおはなし。 4/5(月) ・在宅医療の先生がご提案・貸出してくださってた歩行器の使い勝手がとてもよかったので、あらためて業者さんから同じタイプ…

在宅介護はじめました-5 入院以前-2

父ひとりで入浴中、お風呂場で大きな音がして、「どしたぁ?」と覗きに行ったら、素っ裸で白目をむいてひっくり返っていました。 呼びかけながら、まず呼吸していることを確認し、次には手を握りながら「握り返して」と呼びかけると握り返してきて、 あー実…

在宅介護はじめました-4 入院以前

父、94歳。 3月に18日間の入院、その直後4日間で救急2回、からの在宅介護、の現在。 誕生月である今年1月まで車の運転をしてましたよ。なんなら高齢者ドライバーテストも合格してた。 去年の暮あたり。わたしがひどい捻挫をして、八ヶ岳の家に来ても…

在宅介護はじめました-3

ふと気づくと、自分は父とふたりだけで八ヶ岳の別荘にずっとこもっている状態なのだ。考えようによっては、精神があやうい状況に陥ってるのかも?とか。 気づくまで気づかなかったのは、自分のもともとの引きこもり資質もあるけれど、 SNSなどで友人らと微か…

在宅介護はじめました-2

最近、夜は22時ころには寝ることが多い。てっぺんより前に寝るなんて、遠足の前日だってあり得ないわたしが、です。 それは睡眠というより、切れ切れな気絶。 寝返りをうつのを失敗すると、腰の痛みで目覚める。 夕べは、1.5-2時間おきに、5回くらい起…

在宅介護はじめました-1

フローリングの床に敷いたふとんに寝転がったまま、手を伸ばした指先で、枕のすぐ上の窓のカーテンを開ける。寝返りも辛い腰痛が続いている。枕もとのリモコンで常夜灯を消し、別のリモコンでテレビをつける。 7時過ぎ。もそもそと起き上がり、着替え。 山…

三茶de大道芸2020

(自分のブログの書きこみ設定に入れなくて四苦八苦してしまった。ブラウザのcookie設定か?とじたばたしてたけど、遠回りしてたどり着いたブログ管理画面で、http設定をhttpsに書き換えたら入れるようになりましたとさ) というわけで、コロナ禍2020。大道…

50年前の疑問

小学生の頃『アタックナンバー1』というアニメを観ていて、漠然とした疑問があった。50年たった夕べ、急にわたしの中で、その謎に決着がついたという話。 名まえもしらないキャラである。最初はライバルのチームにいたのかな。主人公に憎々し気だったのが、…

会田誠サン

「読み始めた本がおもしろいよ」と友人からLINEが来る。「多摩美の芸祭のはなしなの」。タイトルを検索かけて、あれ会田誠さんって多摩美だっけ? 「芸大。昔、ウチの芸祭に来て驚いたらしい」 へえ。 この友人はときどき、わたしにとっての「神の声」を降ら…

ゲッセマネ

10代の頃、古い映画をひととおり観ておくことが教養の一部であると思っていた。 その中で出会ったキリストの生涯を扱ったどの作品かで(つまりタイトル忘れました)、ゲッセマネのシーンと出会った。それまで読んでいた児童向けの聖書物語的な本には出てこな…

思い出したよ

ひと月に一回くらいはブログ書こうかな、ということでw祐一郎さんが来月のショーでMCいらないと言ったと記事になってて思い出しましたよ。今となってはご存知ない方が多いのではと思う。大昔、一回だけEテレ(あ。当時はまだEテレでなかったかも)でインタビ…

手塚書房にて

そういえば、最近のブログで絵金さん愛については書いてなかったな。(そのうち書きます)まずはそのへんから。 江戸時代末期の高知にいた絵師に、わたしは40年くらい恋をしてて。いつかは原画/屏風絵を高知まで観に行く!と思いつつ、言いつつ、なかなか行…

『天神さまのほそみち』

燐光群 @ザ・スズナリ 別役実 作 坂手洋二 演出 コロナで劇場閉鎖後、初めての観劇! ヘアスプレーやらふぉ~ゆ~やら、ここまでいくつの屍(失礼)を乗り越えてたどり着いただろう。 検温のために劇場前で間隔あけて並んでるときも、すでに、ああああって感…

ぐるぐるぐる

すみません。さっきからワンフレーズが自分の中で繰り返されて先に進まないので、 ここに書かせといて。え。文句ある? (笑 わたしは高校生の頃、誰もが自由にもの言える世界になればいいのに。と考えていた。 でもそれは、絶対に、今みたいな世の中のこと…

戦うでなく逃げるでもなく

コロナ渦のなか、いろんなことに辟易しているうちにブログを書かなくなり、3か月近くたってしまいました。そして今日、流れの中で自分の気持ちがひとつ切り替わったので、書き落としておこうと思います。 これはあくまでも個人の考え方です。 みなさんに推奨…

数値化の説得力

以下の長文は、半ば愚痴だな。知ってほしいというより、わたしが書いておきたいだけかもです。 多摩美校友会で理事をしている。今年で4年目。任期は8年。 先日。次年度に向けて、わたしは自分らしくない選択をした。昔の自分だったらたぶん、両方がんばった…

『サンセット大通り』稽古場リポートしましたよ

わたしの名刺には、LINEのQRコードを入れてあるの。 今回ホリプロさんのご依頼はそちらをたどってきてたし、なんならその後の日程等打ち合わせもライングループで、でした。時代だわね。 ↓↓ こうしてみると、文字が多いわ。全4回では、足りなかったです。 稽…

信用するとかしないとか

去年の台風騒ぎの時も感じたんだけど。 世の中の人はつまり、世の中のことを完全に信用してるってことなんだろうか。 どうせ誰か(上の人?)が何かをしてくれるからって、信じてるの? や、それ以前の、ただの無関心? 新型コロナの一連の騒ぎに対して、わ…

ゴドーに迷いながら

かなり前にキッカケがあって、ベケットの『ゴドーを待ちながら』の写経(劇作家用語)を始めた。 あとで理由を書くけど、途中で長い中断があり、最近復活して、現在また手が止まっている。(ので、珍しくブログ書いてるw) 写経といっても、台詞をそのまま書…

『スチュ』のついしん

書き忘れ。世田谷パブリックシアターの凄さ。たぶんだけど。『メアリ・スチュアート』では、不思議な構造で舞台を使っているのだけど、どんな角度でも、役者の声が自然に聞こえた。なんなら階段の下、まだ姿も見えず、背中を向けてるはずなのに、そこからの…

『スチュ』と『ステュ』

東京では同じ時期に、 『メアリ・スチュアート』 『メアリー・ステュアート』 と、二本のストレートプレイの公演がありました。(あ。まだやってます! さぁ今すぐ三茶と赤坂に駆けつけて、ともに酔おう!) 『メアリ・スチュアート』はシラー作の群像劇で、…

さて。

ミュージカルを観ました。熱狂的な評価を得ている作品で、すばらしい箇所もたくさんありましたが、 わたしには、 根本的な部分で、めっちゃ首を傾げることが。。。 さて。 ブログに感想を書くか書かないか。 書くにしても、正直に書いていいものかどうか。 …

ヘブンアーティストin渋谷 その②

(つづき) なんでこんなに見られるショーの数が少ないのかと思ったら、5枠のうち2回同じのを見てれば、そりゃあね。そうだわ。 というわけで、AGPRのメインイベント(2回目)のお写真を。 ↑↑ ゴーン・スタイル(時事ネタ)の登場パターンですって。 さくく…

ヘブンアーティストin渋谷 その①

いいお天気。昨日に比べると、暖かい。 毎年、成人の日は、渋谷のマルキュー近辺を通行止めしての、ヘブンアーティストたちによる大道芸フェス。 こじんまりしたサイズで、参加している芸人さんのひとりひとりが愛おしくなる雰囲気です。アットホームとでも…

さいたま新都心大道芸フェス

今年最初の大道芸フェス。 会期は二日間あるのだけれど、両日アレコレと用事が入り、しかもさいたま新都心はわたしの自宅から遠く、しかもタイムテーブルが16時には終わってしまう!ので、 最悪、 ・もじゃくんたちの最後のショーを観る。 ・ドラクエウォー…

年越し

歳の暮れの街や駅は、お約束だとでもいうように人が多くて、さくさくと歩けない。その日のわたしが大荷物を引きずっているのは、年越しの料理や菓子などを八ヶ岳の別荘に運び込むからで、駅ではバリアフリーの進路を選ばないといけないのだった。 三茶の駅の…