あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

北杜シェフズバル2019

観光大使だかをやっているクリ(栗原英雄くん)のSNSに案内されて、土曜日は清里のこちらのイベントに行きましたよ。

 

www.hokuto-kanko.jp

 

f:id:atelier-agen:20190227010642j:plain

牧場が臨時駐車場に。でこぼこしてて、ハンドルがとられたぁw 

 

f:id:atelier-agen:20190227010827j:plain

f:id:atelier-agen:20190227010853j:plain

入り口横で、事実上の投げ銭。(抽選券がついてたけど、夜の7時までいるはずがない~)

 

会場をぐるっと一通り眺めてから、

f:id:atelier-agen:20190227010917j:plain

父が頼んだピザ待ち。と、別のブースのピーチ・グレープのジュース。

ステージでは、ジャズのミニライブ。

焚火には、横に積まれている薪を、各自で投げ込んでよし。つむじ風?が舞い、ときどき熱風とともに灰かぶりになる。

f:id:atelier-agen:20190227011120j:plain

顔は熱いが、背中は寒いってヤツだな。

ちなみに、向かいで肉(ジビエ?)をかじってた方は、皿の中身をぽんぽん放り込んでました。「おいも、生焼けでした?」「うん。固い肉もあるし」

ブースイベントには慣れてない(あわてんぼの)シェフもいらしたってことですね。

そんなお料理はともかく、

なんか焚火っていいなぁと思う。(別荘地は焚火禁止なのです)

 

で。

例によって、最後の一口になるまで、写真を撮ることを忘れていた。

f:id:atelier-agen:20190227011746j:plain

プロシュート(生ハム)と2種のチーズ。めっちゃうまい~! 

やっぱ、プロのピザは違う~!

萌木の村ホテルの輿水広シェフと、スタッフさんの作です。

そして父は、シェフたちが使っていたこちらを欲しがるw  

[ファイヤーサイド] ピザ窯 KABUTO カブト 77900

[ファイヤーサイド] ピザ窯 KABUTO カブト 77900

 

今回はウッドチップを使ってたそうです。(子どもみたいに、手元を覗き込んでたら教えてくれました)

確かにうちのオーブンで焼くより、時短でぱりっとしてた。

あとね。生地にチーズをのせた後、オリーブオイルをぐるりとかけてから、焼いてた。今度、真似しよう。(当然ですが、生ハムは焼いたあとからのせます)

ってか、ピザの生地づくり、今度からはもう少し手をかけるかなぁ。(今は発酵させてないのよ)

 

で、このピザを食べたくなったら、萌木の村にいけばいいのね!

www.moeginomura.co.jp

 

 

食べきれるわけがないので、横にひとりでいらした大学生くらいの女子にも、ピザをすすめて、幸せのおすそ分け。

しばし、おしゃべり。

静岡でお米農家を目指して、勉強中とのことでした。いずれは、自分でつくったお米でおにぎり屋さんをやりたいんだって。ステキな夢だよね。

空がキレイですよね、というので、空のてっぺんを指さして、わたしはあそこの空の色が大好きなのと言ったら、きょとんとされたあと、エラク感心されました。

 

そのあと、ブースの前でもちつきしてた里くらさんへ。

バルサミコ酢と、大根だったかな? さらりとしてて、おいしかったです。

f:id:atelier-agen:20190227014328j:plain

父とシェアするつもりが、つきたて餅だろと、92歳には遠慮された。確かにそうだった。なので、ひとりで食す。う、お腹、ぱつぱつになっちゃったよ。

 

最後に、「男山 仲」という地元の純米酒を買う。かなり甘口でした。