読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

台風のバカぁぁぁ

◆創る 2007

私がいつ、何故、戯曲セミナーに行くことを決めたかというと、

去年の受講生だったnenが、先週の講師が鐘下サンでね、と言った瞬間だった。
nenの言葉を遮って、わたし来年のに行く!って叫んだンだから。
いいなあ、かれがどうやって作劇しているのか、カケラでもいいからナマで聞きたいよって。

鐘下さんの去年の講義は年度末だったのに、今年は9月の第一週! わー、こんなに早く夢がかなっちゃうぅぅぅ♡と、
どきどきどき。 うふうふふ。
講義の最後には、何か質問は?って言うよな。 よしっ、質問するぞ。 とか。

なのに、
大台風が接近だって!
おかげで、会社は早仕舞いになって、いつになくわたしはちゃんと席取りはできたけれど。
うん。
9時きっかりに講義終了、質問タイムなし。 あ……? ううっ……。
電車が止まろうってときに、やっぱり飲みに誘うわけにもいかず。
(いやぁ、みんなみんながそそくさと帰る中、お馴染みのメンツ6人でチャンと飲みにいきましたからっ)

はああああっ、ガックシ。 全然、交流できなかったぁ。

でも内容の濃い2時間の講義でした。
うわあ、自分の弱い部分をザックリ斬りおろされた。
nenに聞いた去年の内容と重なっているけれど、同じコトでも、人づてに聞くのと直接聞くのでは、ビミョーに違うんだなあと知る。

そんでね、

楽しそうなんだ、演劇について語る鐘下さん。
踊ってんじゃないかってくらい、いや、背中が小躍りぐらいしてたんじゃないんだろうか。
見ていて、聞いていて、ホントに楽しかったぁ。
質問はできなかったけれど、考えていた内容は講義の中で明かしてもらったし。
まさか、今さらちょっとだけでも、マクベスについて語ってもらえるとは! (わたしの出会いは、鹿賀サンのマクベス! 今まで観た中でサイコーにスリリングなシェークスピアだったんだよ!)

やっぱ、幸せ。 ^_^)v

 

主にnenへ。
鐘下さん、プロット全然、書かないって。 胸張って、おっしゃってました。
ストーリィからして否定されてたもん。