あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

オンナ ドォシ

土曜日の夜。
一緒に芝居を観たあと、肉食べて、お酒が少し入って、
おとなの女3人の話題は、女同士でしか話せない方向に。
つまり、オンナにとってのオトコとは? とか、だ。 

思いっきり、言いたいことを言い放つ。 
誰も話題の後始末もせず、笑い転げる。
そんなに具体的な話まではいかなかったので、どろどろにはならず。 
(でも、ゼッテーーーー! どんなオトコにも、聞かせられない内容!)
だいたい最後には、一番経験の多かったと思われるヤツが、わたしは恋をしたことがないかもしれない〜!とか叫び出す始末。

これで終わりかぁ? 
もっと恋愛を楽しみたいよぉ。
もっと……………………!!!!!

いやあ……。

別れてひとりになってから、どーんと落ち込む。

わたしって、こんなときの友人にも威張れないような恋愛に縛られてて、バッカじゃないのか?とか。 (おいっ)
あんなこといっちゃったケド、失礼だったかなあ、とか。
うーん、この先どうしようか、自分と……は、とか。 (だんだんマイナー・モード)
いや、あの話の流れは間違ってなかったよね、とか。
だいたいアレは、でもさぁ、うーん、どうなのかなぁ、どうしたいのかなぁ、とか。
泣きたいのか、眠たいのか、わかんなくなってきたな、とか。
もう知らない、放っておこう、とか。
でもさぁ、でもさぁ、でもさぁ、でもさぁ、……とか。

当然というのか、渋谷の終電に乗り損ねて、
冷たい雨の中、道玄坂を登ってるうちに、どんっと疲れて。
タクシーを拾う。 
近場で申し訳ないなぁと思うが、やっぱ、夜の雨の中を歩いたらつらい距離だ。

妙に礼儀正しい運転手さん。
愛想よく、おとなのオンナぶるわたし。 ああ、いやだいやだいやだ。

 

で、昨日今日の、お互いのブログを読むと。
みんな、明るくテレながら、反省してる。
「落ち込んだ」とか書いてるけれど(↑わたしも書いたが)、全然、落ち込んでない。
落ち込んだふりをして、自分を正当化したいだけだ。 たぶん。

ま、お互い。
今週末、シラフで会った時、言葉もなく 笑うっきゃないモンね。
さっき思ったけれど、
この年齢(秋には48)で、こんな話題で盛り上がれるとは、幸せモンです。 わたし。

ああ、楽しいね、人生。