あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

三茶de大道芸2020

(自分のブログの書きこみ設定に入れなくて四苦八苦してしまった。ブラウザのcookie設定か?とじたばたしてたけど、遠回りしてたどり着いたブログ管理画面で、http設定をhttpsに書き換えたら入れるようになりましたとさ)

 

 

というわけで、コロナ禍2020。大道芸ボランティアも中止。

1年の中で一か月半にわたる、地元の、三茶de大道芸のボランティア活動が、自分にとってどれだけ大切・有意義・心の支え的な時間だったか思い知らされましたよ。

なによりも、おしゃべりって大切。同じ目標のために、ゆるゆると一緒に居るのが大切。(わたしにとって「ものづくりボランティア」は創作欲の発散ではなく、慣れない人を発散させるためフォローする喜びなの)

 

イベントとしては、大道芸人を何人かに絞って主劇場で開催。一日はリモート配信も。アート楽市はトラムで予約制。街中は写真の展示。

 

大勢のボラ友たちとは、劇場で涙の再会ですよ。「あのねあのね、ずっとね、どっかで会えたらあなたに話したかったこと(渡したかった/見せたかったもの)があるの!」

一応、酒のみにいくのも憚られて、凍えるまで外で立ち話とか。

 

■土曜日

この日の天気は雨。通常の開催だったら、号泣レベルの大雨。

でも劇場開催だから全然困らないもんね~ 

 

f:id:atelier-agen:20201020132516j:plain

この、見慣れた風景に、まさか涙ぐむ日が来ようとは! 開催してくれて、ほんっとにありがとう!

登録ボランティアは1回だけご招待していただけたので、第一弾の土曜日のAプログラムにしました。

 

f:id:atelier-agen:20201020133136j:plain

f:id:atelier-agen:20201020133147j:plain

劇場内には、劇場技術部さんたちの手で、過去のボランティアの作品が飾られました。

↓↓ 舞台上は、ゆきこちゃんときよのちゃんの初コラボのプラザ幕。

f:id:atelier-agen:20201020133531j:plain

この時点では、写真を撮っていいかがわからなく、こそこそしたアングルw

あとから聞いたら、ゆきこちゃんはこの幕のメンテナンスに、ひとりこっそりボラ活動をしてくれてたらしい。ありがとうね。

 

ちなみにボランティアたちは1列開けての最前列でした。芸人の「しぶき」エリア近くは、連絡や話のつきやすい人が配置されたのかしらんw

 

 

なんかね、大道芸人のひとりひとりが愛おしかったです。

アストロノーツくんが(距離をたもったまま)缶バッチをくれたので、となりの席のますこさんにあげる。喜んでた。

 

そういえば、つくばの大道芸フェスのクラファンでもらった大道芸人別の消しゴムはんこ。わたしが持ってるより押し(ファン)が持ってたほうがいいよね、と、ふたつともそういう人たちにもらってもらいました。

この「わらしべ(?)」のおかげかな。あとでギフトが回って来たのよ!

 

 

あまのクンとあいあいロードを見に行く。ますこさんとさとえりちゃんもついてきた。

4人で(雨の中の)お散歩。

f:id:atelier-agen:20201020135307j:plain

 

 

そのあと次の時間まで、ますこさんが付き合ってくださり、ふたりでお茶する。LINE始めたのよと言うので、つながる。ほかのボランティアとのグループがあるけど、混ざる? 40人越えだから、人によっては呼び出し通知がウザいらしいけど。んん、もう少し様子みてから考えるわ。

(仕込み、当日の連絡網にはめっちゃ便利なんです)

 

 

Bプログラムは、一般として予約したチケット(無料)の席で。

開場中のこの時間は、写真OKだと知る。

f:id:atelier-agen:20201020135936j:plain

f:id:atelier-agen:20201020135957j:plain

 

終演後、劇場前で立ち話していたら、「明日の夕方のチケット、自分はいけなくなったけど誰かいる?」と回ってきて、え~いいんですか~といただく。

気分は、さっきの「わらしべ」が「入場券」になったって感じよw

 

 

おうちに帰ってから、さてさて腕まくり。

QRコードやIDからのキャッシュレス投げ銭に挑戦! 

まことさんにはストアで投げ銭ではなくTシャツを買う。

あれ。〇〇さんに投げ銭できない。と、ボランティアグループLINEに描きこむと、主催スタッフからすぐ確認します!と返事が来る。

ふうふう。全員に2日分の投げ銭! あ、加納さんは他のフェスのリモートでも楽しませていただいてるので、少し多めに。

 

■日曜日

そもそもこの日は、A・B両方ともリモートで観る予定でした。

はい。急に寒くなった日から、PCはこたつに移動しとります。

f:id:atelier-agen:20201020141425j:plain

橋本プロデューサーのご挨拶から。

f:id:atelier-agen:20201020141636j:plain

客席だったら撮れないけど、リモートだとお写真撮れるわね。

 

みなさん、三茶バージョン/劇場バージョンと趣向を凝らした、想いのこもった演目で。基本、昨日のと同じなんだけど、微妙な修正はいれてきてる。さすがだなあ。

 

あと、SePTの技術部さんたちだからね。音響、照明、転換の技術力がありあまってました。

(『バーナム』とか『グレイテストショーマン』とか、どなたか制作しないかな)

 

 

 

軽くおなかにいれてから、劇場に向かう。ほんっとに地元w

偶然いただいたチケットなのに、ひとつ置いた隣が仲良しのさんきちゃんという奇跡。

 

f:id:atelier-agen:20201020142325j:plain

 

最後のプログラムのチケットをいただいたのは、プログラムにはない夜会(フィナーレ)をぶち込んでくるのでは?という予感があったからで。まことさんがいて、音楽隊がいるんだよ?

 

ほらね、ありました。しかもこの部分は配信には乗らなかったらしい。えへ。ラッキー☆

 

 

キャロットタワー前で、ゆきこちゃんとさんきちゃんと3人で、長い長い立ち話。実はマスクの中で鼻水垂れてたくらい寒かったが、離れがたい。お酒のみにいっちゃう?と言い出したいのを我慢しながら。

主催者がこれだけ安全に配慮してくれたのだから、その流れは大切に。

 

意識しないうちに今年の夏は過ぎてしまったけど、秋も過ぎてしまったねえ。来年は、解けるといいねえ。なんの確約もないよねえ。でもオリンピックをしたい人たちが、いろいろどんどんと緩めていくと思うんだよねえ。だからこそ各自で気をつけなくちゃだよねえ。

 

トンネルは続いていくことを忘れてはイケナイ。

 

 

 

 

 

でもこうして、みんなと会えて、少しはおしゃべり出来て、

 

ほんっっっとによかった!

 

 

 

もう一度。大勢にありがとう。