読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

六本木アートナイト

◆創る 2014

キムさんがイベントパレードの演出をするというので、見てきました。先週の土曜日です。
 
イベントについてはコチラ
 
 
パレードするのは、女子大+中高生(トバズニハ・ワークショップ?)+一般+プロダンサーです。
 
 
ヒルズから出発〜!

_140228__018
 
主催の資金力かコネかのケタが違うというのか、デモの届けを出せばこーなるのか、
パトカーが先導して、白バイも整理にあたっているという豪華さ!!
 
↓↓ ダンスするための音源がこちら。リヤカーでアンテナとスピーカーを運ぶこと、3-4台あったのかな?
ちなみに作曲家さんがスタッフまでしてらして、女子大生を仕切る先生みたいでした。 (微笑
(写真には写ってません) 
 
_40228__021
 
130人の先頭にはマイクを持ったDJさんがいらして、このパレードについての説明と状況を実況。
にしても。女の子たち、かぁぃい! ダンスもキュート!! 
 
人懐っこく、見物のわたしたちとハイタッチしたり、動作を交わしたり。
 
_140228__039
 
_140228__048_2
 
_140228__052
 
ミッドタウンに向かって、六本木交差点を曲がりましたよ。すごい風景になってますネ。
 
_140228__057
 
ちなみに、踊りに乱入した一般人はスタッフさんに追い出されてました。んん。ヤボ〜?
 
 
ミッドタウンでは、まず外でショーをして。
 
_140228__065
 
次に室内。ミッドタウンの吹き抜けのガレリア、3階分を使ってのコンテンポラリー。
ふふ。いかにもキムさん演出な風景ね。
 
通路がこんなんなのに、お店の中では普通にお買いものしてるお客さまもいた。
おまつりに無関心な方っているよね。にしても、マイペースすぎない?
この異空間にざわざわしないのかな。
 
_140228__078
 
_140228__086
 
_140228__102
 
わたしは3階にいたのだけれど、(移動している女の子たちにくっついてったから)
↓↓ 階下を覗くと、あっちはあっちで、こんな風景。 

_140228__129
 
↓↓ ダンスが終わって撤収する風景が、またかぁいい♪
 
_140228__133
 
 
人の波にくっついてって、六本木の街をぐるりと歩くハメになる。
 
次は星条旗通りにて。
  
_140228__135
 
_140228__142
 
_140228__148
 
※ この様子は、こちらで動画になってましたよ!!
(最後に少し、キムさんのインタビューもあるよ)
 
笑笑っ。映像の途中でさ。
一緒にひゅーひゅー叫んでいますよ。もちろん。お辞儀もかえしたんだよ。参加参加!
 
 
そうして最後は、国立新美術館のロビーでも、コンテンポラリーを踊ってたみたいなのだが、
あまりにたくさんの人垣で、全然見えませんでしたっ。
 
あ。始まる直前に、目の前を通り過ぎるキムさんはちらりと見えた。声をかけられる感じではなかった。
だからね、ショーが見えなくても、ガッカリはしなかったんだよ。
  
 
楽しいパフォーマンスだったよ〜♪ キムさんっ。ありがとうっ。
 
 
それから。
 
もしかしたら。
 
キムさんが、もう踊りたくないと言った理由が、もしかしたらだけど、見えたかも、しれない――
コンテ見ててね。ちょっと感じた、のよ。
 
 
 
さて。アートなイペントだから。
 
↓↓ 街ナカのアートとか。
 
__140228__072
 
このアート作品の中に入り込んで覗き込んでたら、ダメだと怒られました。
中に入ってこそ、きれいなんだがな、これ。
 
そのほかでも、美術館的なお行儀が求められるらしいね、このイベントは。
 
 
↓↓ その古着たちのぼたん、とテグス。
 
__140228__154
 
 
 
他にも。
 
__140228__156
 
__140228__159
 
 
 
それから。
 
ぐるりとヒルズに戻る。
ショートカットの六本木裏道の記憶があやしいので(東大生産研で秘書バイトしてたのは20年前w)。
大通りをコの字にたどって。 
 
いらっしゃると先日教えてもらったのに、
ナニソレさんのウォーキングアクトは時間が合わずにみられませんでした。
マルセルマルソー風の趣向だったらしい。残念なり。
 
 
でもね。シバさんがいたぁ。 ふほほほっ。
 
___140228__165
 
 
あのね。
こんなときでもちゃんと、まさかまさかの、大道芸追っかけ友だちと会う。
向こうもびっくりしてた。
 
 
というわけで、ひとり遊びでは終わらなかったのでした。