読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

ブラック

コーヒーが習慣になったのはいくつのときだったか、思い出せない。高校生のときにはスッカリ習慣づいてたのは確かで、まあインスタント(お気に入りは生意気にも、いただきものの輸入品w)だったけど、

気づくと。今でも当時のマグカップを使ってるわけで(いくつか使い回しているうちのひとつ)、でもそれがいつから手元にあるかも覚えていないことに気づいた。

 

インスタントから卒業してコーヒーメーカーを買ったのは、大学のときだったか。

 

砂糖なし。牛乳どぼどぼ。は当時からの、つまり40年来の習慣だったわけだ。
ファストフードとかでは、砂糖はとらないかわりにミルクポーションはふたつ手にしてた。

 

うん。過去形です。

 

地元でコーヒー店に入る趣味はなかったが、たまたま機会があって、先日。
ムーンファクトリーという隠れ家的なお店で、ルアンダというコーヒーを飲んだ。

チーズケーキのセット。連れのチョコケーキも一口もらう。どちらもこぶりだがずっしり濃厚で、コーヒーによく合い、(ハーフ&ハーフってメニューにならないかしら)

大雨の日の、昼でも薄暗い、エイジングされた木の床や、知的にレイアウトされた本だなにしっとりと囲まれて、

 

はじめて飲むコーヒーの種類だったので、最初ミルクをいれなかった。

ぅあっ。と小さく息を吐いた。おいしい。甘さがふぃんと鼻に抜ける。

横目でカウンターを見るとペーパーフィルターにちょろちょろ(一拍休み)ちょろちょろ(一拍休み)の入れ方をしてらした。やっぱ、あれがベストなんだなあ。

 

友人とのおしゃべりに花が咲き、カップの半分のんだあたりで習慣的にミルク(クリーム?)を注ぐ。一口飲んで、しまった!と思った。せっかくの美味さが平坦になってしまってて、ほんとうにほんとうに後悔した。

 

以来、
家でもブラックでのむようになってしまった。40年来の習慣は、その一杯のコーヒーのせいで覆ってしまった。美味さに目覚めてしまったのだもの。

人生、どこでなにがどうなるか、わかったもんじゃないね。

 

 

入れ方も、どぼどぼではなく、面倒がらずにちょろちょろ(一拍休み)を守るようになったんだよねwww (←これだと安い粉(冷凍庫で保存)でもそれなりにおいしく入ります)

 

で。数日前、カルディで「ルアンダ」豆を売ってることに気づいた。ふむ、次に八ヶ岳の家にいくときにでも、買ってみるかな~

 

 

そうそう、もうひとつ。
いつだかTVで仕入れたんだが、エスプレッソには実はたっぷりの砂糖を入れると美味い(ミルクなし)って。

で、やってみた。

おお。こういう美味さもあったのか! 苦さの最後に、ずきんっと甘くなる感じ。(ベトナムコーヒーの飲み方に似てる?)お菓子の感覚。

 

 

しかし40年間、わたしは何をのんでたんですかね?