あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

丸の内ヘブン

午前中。

髪を乾かしながらSNSを見てたら、もじゃくんの本日の予定が流れてきた。時間と場所だけの情報。なんだかギリギリまで迷いながら、えぇい!と、電車に乗って丸ビル前まで大道芸を観に行くことにする。

なので、眉を書く以外はスッピン。ま、旅先で超スッピンを見せてる相手なので、今さら感があるのな。そして別の場所で大道芸フェスがあるので、完全に、ほかの知り合いに会える気がしないし。

 

さて会場につくと、ん? 時間になってるのに、だぁれも立ち止まっていない? ありゃ。そっか。少し肌寒いしなぁ。

こういうときのわたしは、少し離れて眺めはじめる。客寄せのサクラみたいなことはしたくないので。

 

もじゃくんはいつもの様子で、歩道を眺めながら、いろいろと動いていたが。

あ。からだにスイッチが入った!と感じたとたん、数人の親子連れさんが立ち止まった。不思議だわよね。一帯の空気が、一瞬で、別の、やわらかで大きな温度のかたまりになったのよ。

 

f:id:atelier-agen:20190317023432j:plain

 

こうなるともう、いつものペース。わらわらと人垣が出来て、くる。

 

f:id:atelier-agen:20190317023601j:plain

f:id:atelier-agen:20190317023619j:plain

f:id:atelier-agen:20190317023633j:plain

居合わせた人たちみんなで、にこにこしながら、やがて幸せな気分を味わうだけ。

 

 

 

もじゃくん、トレードマークの赤い傘をやめてた。代わりにフルートが登場。

 

赤い傘をやめてしまったのは、ほかの大道芸人さんに露骨に真似されたからかしら?とか思いつき、少しチクチクした気分になる。

恥をしらない人っているわよね。でもその大道芸人さん、芸のパターンは真似しても、それを通してもじゃくんが何を醸そうとしてるかは気づいてないのよね。つまんないこと。

 

 

それでなくても、マサトモジャという、この青年の目指す究極は、「なにもしない存在」という大道芸みたいよ。なにもしなくても、みんなが幸せな気分になって、投げ銭する。みたいな?

えーと。老ピエロのイメージ、に近い?

 

 

 

投げ銭のあと、フルートを一曲、吹いてた。習い始めたばかりとかで、少しつたないけど、逆に、十分に聴ける。(少し、欲目w) これ、演奏に慣れちゃったら、つまらなくなるかもしれないパターンっぽいかな。

でもね。イグジットが生演奏って、しみじみと離れがたく、立ち止まってしまった。これも風情だわ。

 

 

 

#マサトモジャ

#ヘブンアーティスト

#大道芸

もどってきたコダマ

スマホにつけてた屋久島のコダマが、気づくと顔の半分から下が行方不明になっていたのね。無残。 

SNSで嘆いたら、

きっと厄落としですヨとか、友人の大道芸人さんから優しい言葉をかけていただき。

 

で、先日。

八ヶ岳の家のテーブルに乗っていたのは、下・四分の三! うきゃぁ! 父が拾って、なんかのパーツだなと、とっておいてくれたのだった。

 

修理した。

f:id:atelier-agen:20190317021508j:plain

なんともキズだらけ。(首は以前からよく折れるので、接着剤を溢れさせてある!)

や。怖くてもう、持ち歩ける気がしない~

 

 

『キャサリン フルボディ』と『レベッカ』

よくね、書く作業とかを喫茶店に持ち込む人々がいて、なんでだろうかと不思議でしたが、

悪夢のようなゲームにハマりまくり、

ようやく意味がわかりました。やばい。自分の部屋にいると、ほかのことが、なんもできん。ご近所で行くとしたらどの店?とか、まじ考えちゃったよ!

 

が。

どうやらさっき、マルチ・エンディング、ゴールデン・シアター、全員生存、お酒関係、その他はコンプリートしたようなので、切り上げ時じゃないの?と、自分に言い聞かせてますw(トロフィーという機能がチェックしてくれてるのです)

 

次に目指すとしたらゴールド・プライス系で、残るはノーマルの後半で、すごく時間がかかりそうかな。とか。ね。書いてるとね、むずむずしてくるわ~ 挑戦しなくていいのかな、自分?とむずむず。ドラッグの一種なのよね。これ、ゲームにハマるタイプの人じゃないとわからない感覚よね~ 

 

 

ゲームの中で、綾ちゃんの癒し声をいっぱい聴いて、励まされて、なんか勝手に、仲良しになった感覚だったりしてます。てへ。ゲームした人たちは、みんな、そうなのかな。

 

綾ちゃんが、『レベッカ』のich役の解釈について、ご自分のブログに書いてらして、この方は、自分の役の綿密な分析に長けてらしゃるのであって、芝居の「演技プランを立ててるわけじゃない」ところが素晴らしいなぁ。と、感じました。

デュ・モーリアの『人形』読んでみよう!

 

それから『レベッカ』のキャストは、みなさん素晴らしかったなぁ、とか、今さら。

 

ああ、でも。マキシムとかフランクとか、想いを馳せる箇所はまだまだあるわぁ、とか。

 

 

 

ってか、話題が逸れましたね。

 

 

花の名まえ選手権

f:id:atelier-agen:20190310012141j:plain

 

お散歩してたら、とある喫茶店の入口に、こんな花が咲いていた。高さは灌木ってくらいかな、ボリューミーでキレイです。

なによりも不思議なのは、世界観というか、こんな花みたことない~

 

その場で。

写真から花の名まえを検索できるアプリをひとつ、ダウンロードしてみる。わかりませんって、うわ、使えねぇアプリ!

写真を1枚撮り、散歩続行。というより買い物を済ませ、ソソクサと帰る。

 

自宅で、iPhoneに片っ端から花の検索アプリをダウンロードして、写真を読み込ませてみる。

一方PCでは、「花 ボール型 白 黄」で画像ググる。お、これこれ! へえ、「ミツマタ」ってこんな花なんだ。(生け花とかで使う、白とか銀の枝ですね)

 

正解はわかった!

さて、わたしのiPhoneに生き残るアプリはどれだ? 

 

 

 

わははは。無料アプリは全滅でした。唯一、正解を言えたのは、1か月無料お試し版。

 

というわけで、図鑑とかも含め7つくらいアプリを入れて、全部削除しました。ぐーぐる先生に訊けば済むみたいだしね。

iPadも同期してダウンロードしてしまうのだが、削除は同期してくれないから、手間は2倍)

 

 

 

ちなみに。

動物や鳥の検索ソフトは、

 

父に向けると「ホモ・サピエンス」と出て、

 

この置物に向けると、

f:id:atelier-agen:20190310014942j:plain

「シャム」と出ます。優秀~

 

ドラゴンのぬいぐるみに向けたら、「オオコウモリの仲間」だってw