読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

ビーズクッションを洗ってみたよ!

ビーズクッションというのはふわふわもちもちな至福の抱き心地の一方、やがては汚れ、ビーズはつぶれていく運命です。

来客によってはおしゃべりしながら抱きしめて、ねじりあげたりして(口には出せない鬱憤があるのだろうかと、とりあえず黙ってみてます)。

一方、あンまりな様子にこのコはそろそろお役御免か?とつぶやくと「だめです!」と反応するコアなファン?もいる。「そんなこと言うのなら引き取ります!」って、こんな染みだらけのぺったんこ、人さまに差し上げられるレベルでなし。

 

というわけで、どこまで救済できるかやってみた!(あ。これを真似して失敗しても責任は各自でとってね)

 

f:id:atelier-agen:20170524115921j:plain

ども。今回話題のつぶれ汚れイッタンモメンです。

 

ここに引っ越してきた頃、今は亡き地元の本屋で抱き上げたら、手を離せなくなり連れ帰りましたとさ。

で。なんでさかさまな写真かって、このコのファンのKちゃんがなぜかこの方向のキャラだと思い込んで惚れてしまったから。周囲のみんなが親切にも元キャラの画像をググって見せても、こっちが真実だと譲らない。

 

にしても、来客みんなからの愛され具合がわかるヘタリ様。

f:id:atelier-agen:20170524120947j:plain

 

◆洗う

お天気のいい日が続くことをチェック済みの午前中を選ぶ。二日間は干すためです。

 

ファブ系の染み、原因不明の染み。これが落ちるかどうかわからない。

ビーズクッションは中身をあけたら最後、悲惨な状況になりますから(後半に出てきます☆)、まずはそのまま洗ってみました。

 

f:id:atelier-agen:20170524120925j:plain

シャンプー中とつぶやいたら、ちょっとウケた。

このあと、全身浸かってもみもみと、つまみ洗い。

 

一般的な言い方をすると「おしゃれ着洗い用の洗剤」を溶かしたぬるま湯です。わたしは普段からこちらの洗濯せっけんなので、コレ。 

生分解する洗剤 大きな海へ ポンプ付き500ml

生分解する洗剤 大きな海へ ポンプ付き500ml

 

  

 

さて。濡れてぐっしょりと重くなったクッションを、

サイト検索では洗濯ネットに入れて脱水とあるけれど(破れて中身が出たとき洗濯機がタイヘン!だから)、うちの洗濯ネットでは粗いから意味なくね?と思いながらも、まあ一応入れて、

次が肝心。バスタオルでくるむ。(昔おもちゃ屋で働いてたので、シュタイフのぬいぐるみの洗い方として身についてます)

脱水は15秒くらい。それ以上だとイッタンモメンが目をまわすからね。(これもおもちゃ屋で使ってたトークw)

f:id:atelier-agen:20170524122401j:plain

おお。思いがけずに汚れがとれた。経年による黄ばみとスレは仕方なし。(←なぜか古本屋さんのフレーズが思い浮かぶ)

 

ベランダで陰干し。

f:id:atelier-agen:20170524122628j:plain

ときどき中身をもんで、ひっくり返して。

f:id:atelier-agen:20170524122703j:plain

水分が残るとカビの原因になるので、二日以上かけて、奥のビーズまでしっかりと干します。

 

◆中身の補充

中身用にはこちらを買いました。500gって羽根枕くらいの量。 かなり余った。

MOGU 補充用パウダービーズ 500g 822093

MOGU 補充用パウダービーズ 500g 822093

 

 MOGU社のは、写真右上のように注ぎ口がついている親切。

 

八ヶ岳の家のビーズクッション補充の前例から、

・部屋にブルーシートを敷く。

・掃除機をスタンバイ。

・足はむき出し。(パウダービースは布(パンツ)より皮膚のほうが後処理が楽)

ある程度のパウダービーズのロスは前提です。

 

クッションのタグあたりに縫い目の粗い部分があったので、糸を解く。ビンゴ。挿入口用の処理がされてました。

サイト検索案に従って、ラップの芯を差し込んでみる。

f:id:atelier-agen:20170524124710j:plain

 

ここからビーズを注ぎ込んで、なかなかいい感じで、全然こぼすことなくことは進み、

おっおっおっ、素晴らしいじゃん!とご満悦な中、

 

んん? スピードが変わった? ちゃんと注がれてんのか?と心配になり(あとから思うに、静電気でパウダービーズが固まって、つまっていたのかも?)、

 

わ。汗が目に入った!と反射的に動いちゃったら、あえなく注ぎ口が外れて、パウダービーズが飛び散りました。あーあ、やっぱりやっちまったな。

 

もう、じかに注いでよくね?

f:id:atelier-agen:20170524125335j:plain

なんか気持ちよさげなイッタンモメン☆

 

じかに入れてもつまり気味になってきて、再び紙筒を使ってみる。この中で詰まりやすいのでときどき紙筒ももみほぐす。

f:id:atelier-agen:20170524125442j:plain

結局、紙筒を使ったほうがいいのか、わかんなかったな。

 

挿入口をかがっておしまい。

あ、懐かしい!と感じたから、購入時の様子にずいぶん戻ったんじゃないかと思うんだよ。

f:id:atelier-agen:20170524125737j:plain

 

f:id:atelier-agen:20170524130008j:plain

こんな太ったワタシになっても、コアファンのKちゃんは愛してくれるかしら。

 

あさイチ・レジェンドレシピを作ってみたよ!

あさイチpresents 
レジェンドキッチン 至高のレシピ大公開

www1.nhk.or.jp


夜中に観た番組。わーわー! これくらいならつくれるじゃん!!

で。

チャレンジしてみた!

 

 

まずはフェルベールさんの

コンフィチュール 魔法のりんご

f:id:atelier-agen:20170507221933j:plain

りんごとお砂糖が同量! なので、めちゃくちゃ甘かったです。アメリカ人は好きそうだが日本人には背徳の甘さだよ。

スパイスはいい感じ! でもくせがあるから苦手な人(特に男子?)もいそうかな。

つくったあと、両手がオレンジとレモンに匂いなのが、すっごい幸せです。

ちゃんと↓↓コレも作りましたよ。

f:id:atelier-agen:20170507222453j:plain

が、、氷と牛乳で薄めたとはいえ甘いアイスクリームとでは。。。

なつかしいおやつという味です。

わたしにはヨーグルトとがベストかな。

甘い系パンとの組み合わせもチョット失敗でした。明日バゲットを買って、薄くスライスしたのとはきっと合うに違いない!

 

このスパイスで、甘さ控えめのママレード作りたい!のが、次の野望。

 

 

 

次。マルコリーニさんの

オトナの和風生チョコ カレ・ジャポネ

f:id:atelier-agen:20170507223124j:plain

つやつや~

この時点でなめたら、今年のバレンタインに買ったギモーヴのチョコを思い出しました。すごいな。こんなに簡単なのに、ちゃんとあの味なんだ!

マシュマロ買って、うずめてみたらどうなんだ? (生チョコです。テンパリング(コーティング)用レシピじゃない)
あれっぽい味なるかしら。

  

まずレシピ通り?のごまと大葉で。おいしいですよ。

ごまのクリスピーを楽しんで、と番組では繰り返されてたな。なるほど。

f:id:atelier-agen:20170507223259j:plain

ちょっと思いついて生姜のカケラをのせてみたらこれがうまい~!

結局。

f:id:atelier-agen:20170507223447j:plain

こんな感じに。

この季節なので、生チョコはすぐにとろりんとなります。ときどき冷蔵庫に放り込みながら仕上げの作業。

来年のバレンタイン。どうしようかな~

 

企ててるのは、最近みかけなくなったキャドバリーのナッツ&フルーツ風を作りたいかな、とか。

 

 

 

最後は、ロブションさんの、

じゃがいものピュレ

f:id:atelier-agen:20170507223901j:plain

最後の「あたため」、「水分を飛ばす」作業なのかもな。やらなかったら、ねとっとしてしまって、模様はつくれませんでした~

でもね。わくわくするほどおいしかった。
ビシソワーズ味の、ホワイトソースよりもなめらかな、マッシュポテト。

バターたっぷり!

 

2回、裏ごしするのでそこで汗だく。

あと、使ったなべとかが流しに積み重ねられて、びっくり。(わたしはふつう、洗いながら料理するので、見かけない風景だったの)

 

 

 

明日から八ヶ岳の家へ。

このカロリーを独りで消費しないから大丈夫だよん!

 

長いお散歩

世の中ではGWだが、わたしはスッカリ家に「沈んで」いた。

しょっぱなからね。大道芸フェスに行くべく昼からの外出の支度をして、読みかけの本を手にしたら、そのままソファに撃沈。外出取りやめ。

以降、本読んでDVD観てお掃除して音楽聞いてPCとにらめっこして料理して(料理の材料を買いに外出はする)衣類の整理をしてゲームして、という引きこもりぶりw

 

 

これじゃダメかなと思い始めたころ、仲の良い大道芸人とミュージシャンが並んでご出演する近場のイベントに気づき、

ゆっくりめの午後。お散歩に出る。

 

途中、マックに立ち寄って(混んでました )、テレビCMでスゴク気になってたキウイシェイクを買う。マックなんてめったに行かないので、注文カウンターでちょっとどきどきする。

 

シェイクをずるずる飲みながら、一駅隣の公園へ。

f:id:atelier-agen:20170504175645j:plain

 

ぼんやりしてたら会場を思い違いしてて、「大道芸はどちらですか?」と尋ねるはめになる。お、いたいた!

f:id:atelier-agen:20170504180109j:plain

f:id:atelier-agen:20170504180139j:plain

魔法のように人が集まってきて、おおっとかすげーなっとか声をあげて楽しみ始めた。

もじゃくんはホスピタルクラウンの活動もしているせいか、なんともしみじみとしたあたたかさが新しく醸されてきてるのなと思う。

f:id:atelier-agen:20170504180536j:plain

f:id:atelier-agen:20170504180550j:plain

f:id:atelier-agen:20170504180604j:plain

大道芸になじみのない見物に囲まれての、フレッシュなショウでした。

 

 

 

そして、めちゃ久しぶりのエスニ(ETHNIC MINORITY)!

f:id:atelier-agen:20170504181128j:plain

お三方ともおじさんになっ風格が出てきてました。

ヒロさんのエレベを見て、楽器がここまで進化したかとびっくり~(これがウッドベースのデジタル版なんですヨ) 写真の右足に注目してね。わたしはこういうさりげないところにこの方の職人を感じます。

エスニってね、天才肌の横田さんを、ヒロさんとかずくんという職人肌が支えているユニットなのかなとときどき思う。

↓↓ あふれる才能とやる気に突っ走り系

f:id:atelier-agen:20170504182232j:plain

横田さんが渋谷駅ストリートをやめた経緯は、2020に向けての東京を象徴していると感じます。んっとになぁ。

 

f:id:atelier-agen:20170504182607j:plain

 

久しぶりに聴くかずくんのドラムの音は、力強くドスがきいていた。わたしは軽やかに舞う音の大ファンだったのに~

バラード系の曲のときくらいは叩き方を戻さないかなあとか思ったりして。

それでもわたしの芯に届いて、からだが揺れずにはいられなくなる。

 

エスニの音は、他人のことなんかまるで考えてない。自分たちのやりたいことを疾走してるって感。

それでも惹かれる人は、きちんといて。(わたしもそうだが)

小学生の男の子が鼻息荒く駆け寄ってきて、きらきらとした表情で立ち尽くしていたり、(親にせかされ帰っていったけどw 反抗期がきたら価値観に縛られず、ぜひ自分の感性を大切にしてね!と思ってしまう)

わたしの横にいた青年はかっけーって五十回は言ってたり。

 

人を巻き込む強さはあるのだけれど、リズムやメロディが複雑すぎて置いてきぼりを喰らう人も多いのかな。

メジャーを望むことがすべてではないけれど、ね。

 ↓↓ あまりにかっこよくてぶっとぶから、ぜひ聴いて~

Startin'

Startin'

 

  

最後は、広いイベント会場の片隅で、ライブ会場張りのグルーヴ。知らない人たち同士で、立って踊って声出して、あの一体感を味わう。音楽ってすごいよね。

この空気を立ち上げ、巻き込めるエスニも素晴らしいのだわ!

 

 

 

しみじみと思うのは。

マンションを選ぶとき、三茶の駅の地上に出てきて「あ。劇場のある街に住むっていいかも」と思ったあの瞬間が始まりだったこと。

震災があって、
わたしに地域のボランティアという意識が生まれ、その流れでヘブンアーティストのお手伝いをして、

もじゃくんやかずくんと出会ったんだ。

 

 

 

 

 

帰り道、人がいないのをいいことに、途中にある公園のブランコに乗る。えへへへ。

痛い? え、わたし、痛い人かな??? wwwww

f:id:atelier-agen:20170504184507j:plain

 

 

洗髪はしないんだよ

美容師の修行している友人のカットモデルになろうとしたらとんだ早とちりで、ショートカットはまだ切れないんだそう。

というのを機に、

少し伸ばし始めています。

f:id:atelier-agen:20170428230321j:plain

前髪だけは自分で切ってますヨ。伸ばすと地獄のような肩こりが待っているの。

猫っ毛のくせっ毛w タオルドライと自然乾燥でこのウェーブ。

ガーリーすぎてつけられなかったレース編みの赤いピアスが、何気になじむようになった気がする。

f:id:atelier-agen:20170428230555j:plain

んで、昨夜から気に入ってる髪型。↑↑

二十代だったらシッポにでかいおリボン結ぶとこだな。や、レースのシックなリボンがあったら、五十代でも結ぶかも。えへ。

 

 

ところで。

 

もう一年以上、シャンプーは使っていません。お風呂に入ったときシャワーのたっぷりのお湯で、毛穴をかしかしかしと洗うだけです。

どうしても汚れたなあというときは固形の洗顔せっけん(シン・ソープ)で軽く洗う。で、このせっけんだとリンスがいらない。お風呂場には一応、クエン酸グリセリンで作ったリンスが置いてあるけど、これは名残り。

 

www.morino-takarabako.com

 

年齢のせいもあるかもしれないけど、洗わなければ洗わないで済むように、からだが自分で整えるようになるのです。

わたしの場合シャンプーすると、毛穴が分泌する油分までなくなって、ぱさぱさぼうぼうになってしまい、じゃあとスタイリング剤を使うとこれが毛穴をふさいで髪の生育を阻むことになるから。

今は、自分の髪の油を黄楊の櫛で梳かしていきわたらせる。

 

同じ理由で、からだも洗いません。湯船につかるだけ。夏場はときどき洗うけどね。

顔はね。メイクするから、メイク落としは使うよね。

 

あ。ほぼ同じ理由で、基礎化粧品はへちま水(とローズウォーター)だけです。二十代からずっとなんだ。

岡崎京子さんの名言だっけ。化粧は麻薬と同じ。だんだん強いのじゃなきゃ効かなくなる。あれですよ。へちま水だけで満足する肌にすればいいんです。

 

ヘチマコロンの化粧水 400ml

ヘチマコロンの化粧水 400ml

 

  

ダマスク ローズウォーター 200ml

ダマスク ローズウォーター 200ml

 

 

 

 

そんな生活をしているから、街中の柔軟剤の匂いが拷問になるのかな。

洗濯せっけんは友人から教わって、今はこれを使ってます。セーターもこれで大丈夫みたい。 

生分解する洗剤 大きな海へ ポンプ付き500ml

生分解する洗剤 大きな海へ ポンプ付き500ml

 

  

 

げ。なんか怪しげなブログっぽくなっちゃったかな。

iPhone7 PLUS で撮りました

水曜日の夜のお堀端と、木曜日の夕方のお堀端です。わたしが過去持っていたどんなカメラよりも性能がいいみたいだ。

(原画の十分の一の大きさです)

f:id:atelier-agen:20170428150247j:plain

f:id:atelier-agen:20170428150258j:plain

f:id:atelier-agen:20170428150309j:plain

f:id:atelier-agen:20170428150322j:plain

↑↑ 夜だからね、夜!

 

f:id:atelier-agen:20170428150418j:plain

f:id:atelier-agen:20170428150427j:plain