あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

そういうことなのか?

先日あるミーティングで「1%for art 」の話が出て。

まぁ。

今後、改めて、みんなで議論していくことには、意味があるのではないか?的な着地点だったわけですが。

 

その先の。

たとえば法案化を目指して、実現までの流れをイメージしたとき、巻き込む政治家は。

げ。

立憲とかではなくて、自民になるの?

と思い至り。

 

自民が強いのはそこだったのかと、めちゃくちゃ悩ましいことになりましたとさ。

 

おうちパフェ

なぜか、ふつうのパフェはお店に食べに行くんだ!という刷り込みがあることに、今さら気づいた。

アイスクリーム好きとして、名折れじゃん。

 

 

あ。ふつうでないパフェとは何かというと、わたしがミザリーパフェと呼ぶ、こんなんは、ときどき、自分への特別なご褒美として、つくるのですよww

↓↓

f:id:atelier-agen:20191116114352j:plain

 

 

おいしいパフェ食べたい気分だけど、どこに行こう?と思いついたのが八ヶ岳の家でした。だったので、検索して明日すぐにどこかへ!という流れが困難に思われ、

 

……んん?

 

あ。そっか、

 

パフェスプーンを買って、グラスに何種か盛り付ければパフェになるんじゃん!と気づいたのです。

 

今さらwww

 

 

 

 

購入しました。 

 

アイスクリームは、スーパーで売ってるやつで十分。要は、組み合わせだよね!

 

f:id:atelier-agen:20191116115220j:plain

↑↑ テッパンのチョコバナナ。

下にクッキーバニラとフルーツシャーベット系を入れると、幸せだ。

ベリーは冷凍のやつね。

 

f:id:atelier-agen:20191116115329j:plain

↑↑ 生クリームにカカオニブ、カスタードプリン

 

f:id:atelier-agen:20191116115443j:plain

↑↑ 市販のソフトクリームをのせた

 

f:id:atelier-agen:20191116115530j:plain

↑↑ ベリーとぶどう(アイス)祭り

 

f:id:atelier-agen:20191116115551j:plain

↑↑ チョコケーキを焼いたとき

 

f:id:atelier-agen:20191116115632j:plain

 

 

こうして。幸せは永遠に続くかと思われた。が!

 

 

最近、フルーツ系のアイスが出回らない季節になってしまったのだ。

パフェをつくるには、バリエーションが足りません。♬あーあーあー(『TdV』のサラ風に)

 

 

や、休憩できてよかったんじゃね?とか、言わないで。

 

 

 

ってか。今、気づいたぞ。

アイスの実」でつくってみよう! わくわくわく。

 

 

芳雄さんの

芳雄さんのコラムの最新版がステキでした。

 

「演劇という無間地獄へようこそ」な、パフォーマーの在り方について、誰もがわかりやすい言葉で語ってらっしゃいます。

style.nikkei.com

 

ミュージカルも、参加者みんながこの無間地獄にたどりつくと、見ごたえある作品に昇華されるんだろうなあ。

 

 

 

↓↓ ちなみに、

先日わたしが『組曲虐殺』を拝見したときに書いた文章はコチラ

『組曲虐殺』 - あとりえあげん

 

 

 

 

『TdV』2019-②

ミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』 @帝国劇場

 

昨日は2階席A列。

わわわわわ。1階席前方で観たときとは、全然違って、襲い掛かってきましたヨ。

 

歌声がより豊かに響いて聞こえるし。

なによりも美術と照明が、うつくし~~(アルくん風に)

冒頭の吹雪のライトの迫力も、

みんなで踊ろう!のときの紙吹雪の包まれ方も。ふぁぁぁぁ~♡

 

みなさんが醸すドラマが、今まで以上に起伏に富んで感じられたのは、2階席だったせいなのか、公演回数を重ねたせいなのか。そこは、どっちでしょう。

 

 

とにかくそんなわけで。2幕の「♪夜を感じろ」のあたりでは、

自分の皮膚の下にたぷたぷと、TdV要素エキスがあふれてるみたいで、今わたしのどこを切り裂いてもエキスが出てくる気がする!というくらいに、

浸ってました☆ 幸せだったぁ~

 

 

伯爵の化身が。初めて拝見する佐藤さんだったせいかなぁ。ダブルキャストの開次さんとはちがって見えて当たり前なんだけれど。

「♪欲望」でね。

開次さんと伯爵だと、存在のどこかがつながっている印象なんだけど。佐藤さんは伯爵からぽとりと切り離されてる印象で。(わたしの感覚では、です)

だから、化身が「伯爵と世間との距離感」みたいに感じた一瞬があったり、

伯爵さまの雰囲気(解釈?)も今までとは違って感じられて。。。ってか、最後とか、歌い方を少し変えたのかな。ふわっと閉じた感じがしたような。

 

で。そこだけが唯一、ん? なにかを迷いながら探してるの?と感じた部分で。

 

あとはね。それにしても全員、全編、迷いのないミュージカルだったわ~

みなさん自信に満ち満ちて、ぶっ飛ばしてらしたわ~

 

 

劇場からの帰り道。お堀端を歩きながら。

自分は自分として生きて行こう!とか、胸をいっぱいにしながら、ふと、思ったのでした。

いろいろと惑ってばかりなんですけどね、自分。

 

 

 

ところで。「スポンジ最高!」って台詞、はじまりは初演のうらいクンのアドリブだった記憶があるのだけれど、、、どうでしたっけ?

 

 

 

三茶de大道芸-まことさん2日目

三茶de大道芸当日。アテンドボランティア2日目。

 

ボランティアだけの朝礼で、申し送り事項があり。ゆるゆると芸人さんにも伝えてください的な感覚の。

なのでわたしは楽屋(トラムの舞台と客席)に行って、まことさんにそのまま伝えた。

「それは、オレにだけ? それとも全員に伝えたほうがいいの?」と訊かれた。

んん。わたしの義務は、担当のまことさんに伝えれば終わりだけど。まあ、できたらほかの芸人さんにも伝わるといいかな的なニュアンスはあった。「そっか」

まことさんは、そのまま大声で楽屋中の注目をとると、いた人全員に、その内容を伝えた。わたしは慌ててその横で、よろしくですとばかりに頭を下げた。

 

かっけーよなぁ。こういうリーダー気質。全体が視座に入っているのよね。

そのあと、主宰スタッフのあっちゃんに。夕方にはお会いした橋本Pに、このエピソードを報告したのは、もちろんなのである。

 

 

サンタワーズ広場

f:id:atelier-agen:20191103101944j:plain

↑↑ コンテンポラリーダンスのパロディみたいな所作の跡、おもむろに割りばしを割り、BGMの♬Never~ の歌詞に合わせて、納豆をかきまぜてます。(納豆はショーのあと、律儀にちゃんと食べてらした!)

f:id:atelier-agen:20191103101956j:plain

f:id:atelier-agen:20191103102008j:plain

f:id:atelier-agen:20191103102036j:plain

f:id:atelier-agen:20191103102022j:plain

↑↑ 火吹きのあとの煙をドーナツにする技。ほかでやってる人はいないらしいです。

ちなみに、↓↓ 厚木のフェスできよえちゃんが撮った写真。お見事!

f:id:atelier-agen:20191114021013j:plain

で。実はドーナツができるまで何度も火を吹くと、タイルの床がガソリンで濡れます。地面だったらもちろん大丈夫。

前日のプラザで、わたしは学習しとかなきゃいけなかったのに。劇場スタッフさんたちがやってくれたので、自分の中のチェックポイントとして残ってなかった。反省。

仕方がないので、こっそりと自分のハンカチを一枚つぶしました。

そのあとは、見かねた?他の芸人さんのアテンドさんやご友人が、会場そなえつけの濡れモップで拭き取るのを手伝ってくださいました。ありがとうございます!

 

 

プラザ

f:id:atelier-agen:20191103102049j:plain

f:id:atelier-agen:20191103102101j:plain

f:id:atelier-agen:20191103102114j:plain

↑↑ たばこを使ったマジック!

↓↓ というわけで。使うかどうかわからないけど!と、事前に、劇場スタッフさんに拭き掃除グッズを用意していただきました。(あと毎回、念のための消火器も、わたしの近くに用意されてます)

f:id:atelier-agen:20191103102127j:plain

f:id:atelier-agen:20191103102140j:plain

f:id:atelier-agen:20191103102155j:plain

f:id:atelier-agen:20191103102209j:plain

結局、ここのポイントでは煙のドーナツはやりませんでした。が、途中でペットボトルの水をかぶったので、雑巾の出番! 

まことさんのショーは毎回同じことをなぞるのではなく、その場でセレクトしていく感じなのです。そのフォローをする感じ、アテンドスタッフ魂(?)がくすぐられる。

 

 

太子堂一丁目公園

f:id:atelier-agen:20191103102225j:plain

f:id:atelier-agen:20191103102246j:plain

これも、特殊な道具を使ったファイヤー。まことさん指揮で、みんなで歓喜の歌を歌うの。この幸せ感、一体感は、その場にいないとわかんないと思うよ!

f:id:atelier-agen:20191103102300j:plain

f:id:atelier-agen:20191103102314j:plain

 

帰り道。かなこちゃんの絵を撮るまことさん。を撮るわたし。

このあとふたりで、投げ銭しました。(まことさんは、ことあるごとに、ほかの芸人さんにきちんきちんと投げ銭してらした)

f:id:atelier-agen:20191103102328j:plain

 

もひとつ。まことさんエピソード。

 

大道芸というのは基本、交通法規に反する活動(なので東京にはヘブンアーティストというシステムがあるわけです)だから、その他の交通法規は厳守するんだそうです。

信号が点滅してたら、横断歩道は渡らない。待つ。

あーわたしもねぇ、先日友人が交通事故にあってひどい怪我をしたから、点滅してる横断歩道が渡れなくなったのよねぇ。

 

かくして2日間、ふたりして道端で待つ時間がたっぷりあって。

 

あれ以来。信号待ちのたびに、わたしはまことさんを思い出し、ちょっとだけ身近な感覚に陥る。

ふ。恋の始まりではないから、安心してネ。