あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

輪〜

ミュージカル講座、終了。 内容の静かな熱気を引きずったままにしては短すぎる!そのあとの懇親会。

その中で、市民ミュージカルを創ってますよ〜という方たちと、知り合えた!
3グループ。
制作か演出の勉強したいんです、という美人の院生(!)さんにも。

実は「出会い」も、今回の目標のひとつでした。
お話しているうちに、みなさんがどんなのを創っていらっしゃるのか、ムクムクと気になり出す。

ってか、演劇がステキなのは、
初対面なのに、みんなでのおしゃべりがそりゃ盛り上がるってことですね。

野望としては、勉強会じゃないけれどこの方たちと、ミュージカルを創るノウハウのやりとりができるといいな、とか。

 

講義で、さまざまなビデオを少しずつ見せていただいて。
日本語、日本人にしっくりくるためには、
自然な体温のドラマと、微熱な興奮を、しっとりとしっかりと伝えるために、
言葉の選択とともに、
歌い方そのものも新しく創ったほうがいいかも?という予感がしたんだよ。

まだ、予感。

だから、他の人たちと、勉強したい。

 

懇親会では、久しぶりに燃ちゃんや鈴ちゃんともおしゃべり。
このまま、ミュージカル書くほうにシフトするかも、と言ったら、エライ勢いでそのほうが自然でしょう!と押される。
シフトではなく、基本に戻るんでしょう?と。

はい。

劇作家のためのリーディング研究会の立ち上げが、ようやく形になろうとしているときにナンですが。

 

まあ、たぶん。 そうなる自分を無意識に予測して、
圭介クンという「譜面も読める」よい演出家に、ツバつけてたのかも。