読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

くり

30年前のバイト仲間(!?)が出ている舞台を、そのときのバイト仲間と観に行きました!!

 

ちなみに。

世間的に正しい言い方は三谷幸喜さん作・演『不信』 atシアターイースト を観ました。で、

そしてバイトというのは、初代キャッツシアターのロビースタッフ。に、ときどき劇団研究生がお手伝いにきてくれてたので。

f:id:atelier-agen:20170325012809j:plain

去年の大河ドラマの「叔父上」で大評判になった栗原英雄くんです。

 

30年ぶりだもの。わたしの中の「くり」は、

同期の中で一番年下で、デビューがおそくて、本人はくやしくて、バイト休憩中のロビーでひとり黙々とダブルピルエットの練習をしてた少年。

デビューしてからは、

『人間になりたかった猫』のライオネル(タイトルロール)であり、

少しおとなになってからは『ハムレット』の王妃役の役者(へびの衣裳)とか、

 

だから。

去年の大河ドラマで見たときは、うあー年取ったなあ(おたがいさまw)でしたが。 

あれはホントウにステキな役で。(告白すると、わーわーこのシーン、この表情、祐一郎さんでも観たい! いいなあ! いい設定だなあ!と感じたおいしさ)

 

 

 

そして『不信』では、超ビッグネームのお三方相手の四人芝居で、

でも気負いのない自然なスタンスで、
色気もあり、笑いも呼び、説得力もあり、ブレず、

つまりめちゃくちゃいい役者、いい男になっていて。

 

わたしはなんともいえない感情に突き動かされてしまいました。

 

いい役者と新しく出会えることって、こんなにうれしいものなんだ。

 

 

 

次の舞台も観に行くね!と言ったら『パジャマゲーム』には、

あちわ姐さんやちひろちゃんやヘルヘルと、TdVファミリーが何人もご出演ではないですかっ! めちゃ楽しみ~☆なのでした。

 

 

『不信』も楽しみました。スタイリッシュで、皮肉で、おもしろくてやがて怖ろしきな展開。

段田さんと戸田さんは、さすがだなあ。

優香さんはいつもと全然違う雰囲気の役で。
あと発見しちゃった! たぶんこの方の背中から腰にかけてのフォルム、完全に完璧です。美しい~ だぶだぶの服の上からの印象だけどね、確信。

 

 

この芝居は三谷さんにとっても挑戦なのだと、くりから教わりました。

ヒトハコでなくて33場からなってるのもそうだし。あといろいろ。

 

 

 

 

あとね~

エクステつけてないわたしをみて、みほさん一言。「アーティスト感がうすれるわねぇ」

だそうです。