読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

三茶de大道芸 付き人編

*三茶deボラ

三茶de大道芸 当日のボランティアは、パフォーマーさんの付き人をしました。
今年担当のひこひこサンも外周系?のスケジュールで、街の南端の会場ポイントから北の端までぐるりとめぐる。楽屋に帰る時間なし。

わたしは地元人だから超裏道がわかってるしね。まあ、そういう役回り。

 

土曜日。昼一番の太子堂一丁目公園。追っかけサン以外は客足が遅い~ 

f:id:atelier-agen:20161020003720j:plain

f:id:atelier-agen:20161020003852j:plain

次第に、ショーが成立するくらいの見物が集まりました。(夏の福島ツアーのせいか、見物が少なめでも動じなくなりましたワ、わたしw 淡々とやることを尽くせばいいのよねと思う)

ひこひこサンはパントマイマーです。ダンディな前半から、後半は狂気に満ちたアニーのパロディネタに。や、とんでもないアニーですよ。(爆

※ あ。アニーの新演出のキャンペーンとかって、ひこひこさん呼んだら、やばやばで素っ頓狂なことになりますよっ!

 

そのあと、あいあいロードの楽屋テントまで案内して、自由時間をいただく。

ふれあい広場で、ジャズピアノのレジェンド菅野邦彦さんを聴きに。
なんと鍵盤を持ち込み、のはずだったけどピアノの型番が違ってて、用意されたグランドに鍵盤がはまらなかったそうです。

これね、黒鍵と白鍵が並んでて、やさしい音色なのだそうです。聴いてみたかったわネ。

↓↓ 見るだけ。 

f:id:atelier-agen:20161020004248j:plain

f:id:atelier-agen:20161020004558j:plain

↑↑ 右端はギターの廣田光一さん。

てか、砂地の上に直にピアノだよ! どきどきどき。ピアノ持ち込んで、そこで調律してのライブだよ! それだけでもロマンティックだわ。
菅野さんは自由気まま、おしゃべり好きなおじいちゃまで、音もリズムも自由で豊かでした。楽しそうだったなあ。

↓↓ 飛び入りヴォーカルの杉真理さん。とんでもない「ムーンリバー」でしたっ。

f:id:atelier-agen:20161020005019j:plain

 

で、あいあいロードに、裏道を走って戻る。はぁはぁ。

 
時間ぎりぎりまでホコテンにならなくて、でも、ショーの引きは始まる。

f:id:atelier-agen:20161020005416j:plain

f:id:atelier-agen:20161020005504j:plain

↑↑ 客あげしながら、アニーに変身していきます。

途中、ミュージカルっぽい台詞があって、そこがわたしのお気に入り。

 

↓↓ そしてサンタワーズ広場

(待ち時間に、久しぶりにセクシーさんのショーが観られました。にこにこと見守ってて、写真撮るの忘れた)

f:id:atelier-agen:20161020005613j:plain

f:id:atelier-agen:20161020005838j:plain

ショーが進むうちに日がくれました。

↓↓ お片付けの時間に、SHOくんもちょこっと見られました。黒髪になって、ちょっとお兄さんになってた。

f:id:atelier-agen:20161020005956j:plain

 

 

夜会の前に、あべさんと楽屋前のプラザにゴールデンズさんを観に行く。慣れたものでさらっと前方席を確保。
かぁいかったぁ! 今までかっこいいとかステキとかはあったけど、かぁいいと思うのは初めてかも。

f:id:atelier-agen:20161020011047j:plain

f:id:atelier-agen:20161020011058j:plain

 

そして夜会。この場所がカオスなコラボショー会場と化します。ひゅーひゅー大騒ぎして、一日の疲れがすべて吹っ飛ぶわね。この時間のために、イベントがあるのかもしれない。と思うわ。

 

 

日曜日。

ひこひこサンとの待ち合わせ時間前に、ゆうらく通りを駆け抜けて、

↓↓ 似顔絵かきのリリーさん。実は戯曲講座から続く古い友人です。

f:id:atelier-agen:20161020011520j:plain

f:id:atelier-agen:20161020011539j:plain

事前に、当日は顔を見に行くネとか言っちゃったのに、アテンドが忙しくて土曜日はまるで近寄れなかった。ので、日曜は一番に会いに行きましたよ。

 

↓↓ 隣にはフェイスペイント・チーム

f:id:atelier-agen:20161020011631j:plain

 

さて。ひこひこサンの最初の会場は、ホコテン直後の茶沢通り入口!

ショー会場の空気感はまるでなく、ただ自転車と通行人が行き過ぎるだけ。

ここで、 

f:id:atelier-agen:20161020011651j:plain

f:id:atelier-agen:20161020011825j:plain

f:id:atelier-agen:20161020011840j:plain

大道芸の真骨頂だな。するりと静かに「異物」な存在になって、

f:id:atelier-agen:20161020011939j:plain

瞬く間に見物を集める!

f:id:atelier-agen:20161020012040j:plain

かっちょいいです!

 

↓↓ あいあいロードで発見! ブルナジさんたち。これもすごい風景だわね。 

f:id:atelier-agen:20161020012119j:plain

 

↓↓ あいあいステージでの、ひこひこサンのショー。

f:id:atelier-agen:20161020012300j:plain

f:id:atelier-agen:20161020012349j:plain

橋本Pが観てらして、ご本人にぼそっとおっしゃったコメントが、めずらしくわたしがひそかに感じてたことと完全一致。うんうん。

 

↓↓ 次の演者は真実さんでした。

f:id:atelier-agen:20161020012500j:plain

 

さて、すっかりと夜になってしまって、客足が少しさびしげになってしまった太子堂一丁目公園です。

f:id:atelier-agen:20161020012932j:plain

↓↓ 踊るときは誠心誠意、一生懸命。一ミリも気を抜かない!

f:id:atelier-agen:20161020012544j:plain

そしてこのあと、アクシデントが発生! いろんな意味でわたしは叫びそうになった。

が、

ショーは続く。ショーマストゴーオン。(わたしは取り乱して、スマホカメラの設定が変わったのにも気づかなかったぃ)

↓↓ あ。この回だけは、アニーではなくピノキオでした。 

f:id:atelier-agen:20161020013221j:plain

ご本人にしてみれば、取りこぼしの多い、不本意な出来だったかもしれない。

でもね、アクシデントゆえのひこひこサンの必死さと、ネタの内容と、夜の公園の持つ空気感が入り混じって、
なんと見物にじわ(感動の共有)が起こってた! これはとんでもなくステキなことだと思うのよ。大道芸で演劇並みのじわが起こるなんて、わたしは初めて観たかもしれない。笑いと歓声だけが大道芸じゃないのね。

 

↓↓ すべて終わって、楽屋に戻る途中。かなこちゃんのチョークアートと遊ぶひこひこサン。

f:id:atelier-agen:20161020013856j:plain

 

おつかれさまでした。

ステキな体験ができた付き人ポランティアでした。ありがとうございます。

 

そして街中の装飾を片付け。一か月半の努力が、一瞬でぎゅうぎゅうと、全部不燃ごみになる。てきばきてきぱき。お尻に火がついてて感傷はない。ここでもボランティアの手際の良さが際立った! 

 

夜会! リリーさんと一緒に観ました。

f:id:atelier-agen:20161020014234j:plain

↑↑ まことさんとSHOくん

f:id:atelier-agen:20161020014436j:plain

↑↑ ゴールデンズ

f:id:atelier-agen:20161020014502j:plain

↑↑ IZUMAさん

 

 

家に帰ると、テレビ前の机は、

f:id:atelier-agen:20161020015803j:plain

木曜日の夜に装飾の追加作業をするつもりで用意したまま、少しも動かず、日曜日の夜が過ぎていたよ。予定は未定。なりゆきはなりゆき、意地に固執しない。そんなことを今年は学びました。

 

そして、わたし個人としてはもうひとつ。

めちゃたくさんの知らない人たちと、すれ違いざまの笑顔のおしゃべりをいっぱいしたのも今年の特徴。

病院ボランティアの流れかな、わたしのからだは「開いて」いて、ほかの人が自然に話しかけやすい状態なのかなと思う。

ブリウリのしげみんによると、この「開き方」は意識して閉じたり調節したりできるはずらしいけれど、わたしはまだそこまでのからだにはなっていないみたいよ。ただ開きっぱなし。

それでも、見知らぬ大勢と幸せな時間をつくれる幸せに、感謝だわ!

 

 

↓↓ かおちゃんが撮ってくれました。

f:id:atelier-agen:20161020022118j:plain