あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

つくばアートタウン

つくばの広い広い池を囲む緑豊かな公園での大道芸フェス。
 
 
 
遠出をしてまでの大道芸追っかけはそろそろ自粛しようと決めたはずが。
 
ああ、だって。
みんなに会って宮城ツアーのお写真データをわたさなくっちゃ!
と。自分に向かってわけのわからない言い訳をつぶやきつつ。
 
別件でメールをやりとりしてたちょこさんへの最後の返信には、ついつい
「晴れたね。これから行くね」と打っちゃうし。
 
 ( ̄▽ ̄) アレェ???
 
 
 
つくばに14時着をめやすに家を出て。
やっぱ遠いな。電車の中で短めのCDを3枚聴いちゃったよ。
 
 
 
んふふ。最初はやっぱり (*^_^*)
Imgp4190moja
 
もじゃくんは結局、3回あるショーを3回とも見ちゃったぃ♪
最後の回は見るのをあきらめてたのに、
どういう時間の押し方をしたのか、通りかかったら見られちゃったんだ。
 
この一年、かれが手探りを続けている世界が、ほんの少しずつ立ち上がりつつある。
からだのあり方が、落ち着いてきたって言えばいいのかな。
観にいくのを遠慮していた時期もあったんだけれど、もう大丈夫そうかな。
 
3回めのとき。
後ろの人が「わ。ほんとに何もしないんだね」と嬉しそうにつぶやいてた。
つまり、ショーの中で何にもしない時間があることを、誰かから聞いて、確認しにきてたってことかな。
終わったあと、
ちっちゃな女の子が「おかあさん、センエンセンエン!」と投げ銭にしたいお小遣いをねだってた。
おお。正しいお金の使い方だわ。
「じゃあね100円!」 あああ。落ち着き先は、やっぱそこかwww
 
 
めりちゃんのステージを目指しつつ。遠くでポワゥッと聞こえると、走って探しに行ってしまう。
ウォーキングのナニソレさん。
Imgp4194nanisore
 
近くに行ったら、ぶわっと正面から翼を広げて魅せてくれたんだ。やっほぃ♪
 
 
んで、NY帰りのめりちゃん。
ポールを組み立ててるところから、わくわくと見ちゃった。
何気ない素の動作から、思いがけない性格が垣間見えたよ〜
Imgp4193meriko
 
登場!
Imgp4199meriko
 
フィナーレ!!
Imgp4202meriko
 
ちょっとしたアクシデントに、本人は笑い出してる余裕レベル。
そして一ヶ月レッスンしてきたポールダンスの技術は、がしっと安定したおとなの雰囲気を帯びてきていたように感じたのでした。
 
 
toRマンションとココチのコラボ『マリアージュ
今回はようちゃんが黒子(黒のツナギがかぁいかった)として参加!
Imgp4203tor
 
toRのはなびさん、
NHKの『ハイレグパンダ』の中の人をやってらっしゃるのですが、
なんかね。あれを見てからかわいくてたまらないんだ。
 
 
小腹が空いて屋台をうろうろしてて、遠めに加納さんを発見。
あとでみぃちゃんに写真を見せてもらったら、知らないネタをやってたみたいで、ちと後悔。
Imgp4206kano
 
 
okkかっぱ、発見!
Imgp4208okk
 
最後の夜会では、わたしがちゃんときゃぁぁっ!と叫ぶのに味をしめられたのか、
何度も後ろから襲われちゃったよ。(←実はかなりうれしい)
 
 
ウォーミングアップ(客寄せ)してるGENさんが、かっこよく撮れたっ!!
Imgp4210gen
 
 
 
最後は夜会(フィナーレ)。
 
やぐらの上にすっくと立ち、火吹きをするまことさんのシルエットが実にかっこよかった。
 
そして今回の音楽隊がもうひとつうまく醸せないグルーヴを、
toRを中心にした芸人さんたちが掻き混ぜ、つくりだしていってました。
(というわけで、芸人さんたちが切り上げたあとの時間が、また微妙だったりして?)
 
もじゃくん。夜会で他の芸人さんたちと絡めるようになってきてたね。
 
 
 
 
つくばでの大道芸フェスは、
森と湖のほとりというロケーションで、
おしゃれな夏祭りって雰囲気がステキなの。
 
美術センスもおしゃれだよね、とスタッフひとみんに言ったら、
大学生たちが参加しているからかも、とのことでした。
 
惜しむらく、もある。
ボランティアスタッフの意識レベル。
今後、意識して育てなければ、育たない分野だな。
 
(えらそーに言うけれど、三茶だって、
 「こんなんでいいわけ?」とわたしに言われちゃうレベルですものね。
 勉強勉強。
 というわけで、今年のわたしは当日スタッフで新たな挑戦ですわ。ホホホ)
 
 
 
そして。
この日はもうひとつ。
 
わたしにとっての大いなる謎が解きほぐされた日でもありました。
 
これから別に書きます。