読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

コンナ日もある、のか?

◆創る 2012

昨日みてた大道芸フェスのショーのいくつかが、 

まぁ、こんな日もあるわよね、

と感じられて。(ナニサマ発言?って、イカサマだかオコサマ発言ですっ)


 

それについて、イロイロと考えているのよ。


 

だいたい。

そんなに毎回、お大尽をしてられないから、今回の投げ銭は一律ワンコイン!と決めていったら、

マジ、ワンコインなショーが並んでて焦った!・・・・・・みたいな感もある。

もぉ、何故?

 


 

で、ね。考え続けてると、最後には、じゃ自分は?とか、

自分のごくごく身近な誰かサンにとっては?とかに還ってくるわけで。


 

 

ただ、

じゃあ、この1年とか1ヶ月とかで仲良くなった「友人」は、身近な存在なのか他人なのか?と思いつき。

 

ってか、好きになったアーティストと。どーして身近になっちゃうかな、自分?

ついでに先日、

疑問に思ったパフォーマンスについての感想は、ブログに書かないって。

うかつなことを書いちゃったから。

あれ? このまま書かなかったら、どう取られる?と自分が書いた言葉に縛られる。

 

ま。一度、自分から独立させた文章は。戯曲にしろ、ネット発言しろ、ナンにしろ。

わたしはね、誤字以外の訂正はしません。削除もしません。

それが、「書く」ことを愛する責任なのよ。

 


  

 

ああ。もぅ、ごちゃごちゃ、もごもご。

この世は、あれやこれやが大半で、真実なんてめったにないのだから仕方がないか。


表現っていうのは、ある意味、排泄物だわ。アラ、じゃあ、ブログは下剤? (こらこら)

 

で、冒頭の。

こんな日もあるわよね、という出来。の、アルナシについて。

高い料金を先に接収している舞台では、基本、あってはいけないことよね。

それで、そのための修練や時間の持って行き方をも、してるわけよね。わかってる。


 

大道芸は。

先述の通り、ショーの出来にご見物が値をつけて後払いするわけだから。

こんな出来には、そんな料金を払えばいいわけで。ん、道理に適っているわ。


 

ただし、問題は。

何故、こんな出来?というのが、

新しいことに挑戦してたり、過渡期の惑いだったりだと、わかっちゃうことで。

わかっちゃうわたしにも、問題があるのか?

それに対する評価は? 「こんな出来」と一緒、ではないはず。と、悩ましいわけです。

 


ってか、昨日は変な日だったよなぁ。みんな、どっか、おかしかったのよ?

風、のせい。にしておく?

 


 

 

【業務連絡】 これから出て、金曜日まで大泉です。