読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

ワンダフル・ワールド

今日は妙な日、だったんだ。

朝、ネットを開けたら「雨」という字が目に飛び込んできた。ので、
いい天気だけどな?と思いながら、んんん?と迷いながら折りたたみ傘をかばんに入れて、そして日傘を持って家を出る。

きれいでまぶしい青い空。8月の午前中の風。
日傘をくるくるしながら、
美容院が終わったら、このままお台場まで遊びに行っちゃお、もじゃじゃの大道芸を観にいこうとか考えながら、

ふと見上げると、街路樹の高い位置に、ハンガーにかかった黒Tシャツがかかってます。
・・・・・・???
シュールで美しい絵です。
洗濯物が風に飛ばされ、でも取りようがない、だけにしては、ホントに絵葉書みたい。

キャロットタワーの前で。
歩道にちょろちょろ動くワタボコリ? じゃなくて、仔ねずみ、だ???
・・・・・・何故、今、ここに? 
思わず撫でたくなるようなふわふわ、ちょろちょろの二頭身。
で、で、でも、これたぶん、ドブネズミだよね。さわっちゃダメだよね。
立ち止まって、植え込みの下に消えるまで見送る。

美容院では、
上杉さんが珍しいことに、ふと気を逸らした。「雨ふってきましたね」
(・・・・・・マジ?)
大丈夫。わたし、傘、持ってるから。え、スゴイじゃないですか。や、もっとスゴイことに、実はね。えええ? なんなんですか、その才能?
(才能って言われても?)

 

そういえば、世の中ではお盆というヤツなのか?
街全体の空気が、妙な漂い方をしてる?

このくらいの雨で、もじゃじゃは大道芸をやる人かしら。客が立ち止まらないからと、やめてしまう芸人さんもいる。どっちだろう???
考えながら、とりあえず一度、家に戻った。けっこう降ってきたな――

と。
部屋に入ったとたん、ピーカンに戻ったのです。
おいっ、と思いつつ。
大道芸では日傘NG(周囲のお客に迷惑だから)、帽子が原則なのに日傘だったのは、ふんわりとカットしたての髪に帽子を被っては上杉さんに失礼だからで。
それにわたし、日焼け止めを塗るの忘れてたしね。
(岩手では腕時計の周囲と首筋を焼いてしまい、あちこちで話題にされてまする)

日焼け止め塗って、帽子を被って。
さ、出動だぞっ、となりました。

ちなみにもじゃさんは、「お台場でやる」としかつぶやいてなかったのですけどね。
ブログを遡って読んだら、「ガンダムの見えるところ」とはあったので。
はい。
今日は無駄足になっても怒らない怒らない怒らない、と3回唱えて家を出ました。

ついでだから。
りんかい線埼京線)渋谷駅、近々今のホームがなくなる前に、も一度だけ使おう。
と思いついてね。
のだが、ふはぁっ、やっぱり遠くて遠くて(隣の駅に着くんじゃないの?ってほど駅中を歩きます)。しかも逃した直後で20分の電車待ち。
これが渋谷のホーム?ってくらい、うらうらぼぉーっと、電車を待つ。
はい。今日は怒らない日、怒らない日。・・・・・・

東京テレポート駅下車。初めて降りる。国際展示場のほうは、会社勤めをしてたころ、よく行ったけど。
ずどどーんと、たぶんこのあたりは、東京一、空が広いコンクリート地帯です。おおっ、フジテレビだ。なんかあちこちでイベントしてる。
んで、――超炎天下だ。日陰がない。
この中で、大道芸をするって、演るほうも観るほうもどーなのよ、と思いながら、
てくてくと、まずガンダム目指して、歩く。

これかあ。
わかんないけど、キレイだな、ガンダム。興味がないので感動はありませぬ。これで実物大なのかしら?
そして周囲はお祭り騒ぎです。誰だよ、お盆の東京はガラガラだとか言ったヤツ。

 

さて。

さて。

どうしよう。

大道芸、どこだ?

さて。

 

 

やるとしたら、あっち?と歩き出したらね。

あれれれ。知ってる人だ。よく観る人が椅子の上で芸してるよ?
ジェンさんがピンで大道芸してました。
あ、向こうの木陰にはちょこさんも見える。これが終わったら、もじゃじゃはどこでやってるかを訊けるかな? んん、現れたワ、本人も。

というわけで、
そのまま腰を落ち着けて、6時まで2クールずつ、見ることができたのでした。

ふはははは。
ちょこさんに冷たいマンゴージュースおごってもらっちゃったぃ。 u_(*^▽^*)/

芝生にぺったりと座って、もじゃじゃとふつーにおしゃべりしてるし。

客として、おかしいわね。岩手でのスタッフスタンスがまだ残ってるんだわ。

 

ちょこさんに、大道芸で観るのは初めてだよね、と言われる。
え、渋谷とか丸の内とかでも観てるじゃん。
あれはフェスティバル用のパフォーマンス。今日やっているのが、大道芸。
へええ。そうか、違うんだ。うん。いつもとちょっと違う。こっちもステキだな。

ジェンさんって、ホントに何でもできる芸人さんでした。
5脚の椅子上での倒立の美しいこと。バルーンアートディアボロも、魅せる。
ううっ。まさかのこの炎天下で、黄色のバルーンやってるし。ハラハラハラハラ。

ちょこさんのクラウン。
美人さんメークのままのクラウンです。
わわわわっ。すてきだ〜! かわいい! 表情が豊かで、独特の雰囲気があるのよ。

そんで、マサトモジャ。
うはははは。細かに語るのももったいないワ。ステキステキ。

 

岩手ツアーではね。
昼食後の海辺で、てんこが松ボックリを二個拾ったので、ジャグリング〜と何気に言ったら、オレはマジックですよ、ってわたしの目の前で松ボックリを消して、別の場所から取り出してくれたの。なんなんだよ、この日常のヒトコマは?

ホテルでは、女子一同、男子部屋に招待されて(コレだけでも、高校生みたくてわくわくだぃっ)、カードマジックを間近で見せたもらった。
動きも指捌きも表情も、むちゃくちゃキレイなマジックで、惚れ惚れ。

 

このコは。笑顔が、人懐っこい表情が、抜群にイイな。と、ツアー中は写真を撮りながら思っていたけど、
(といいつつ、お気に入りの1枚は↓コレ↓だったりする)

_igp3245  

今日はね、
お客から愛されるチカラ、がハンパないって感じたんだよ――

それはね。もちろん、いろいろな分析、説明ができるんだけれど、
書くのは野暮。
もじゃの魔法は、魔法として楽しんでほしいなあ。

1回めのショーが終わったあと、木陰でヌケガラまで消耗している様子を遠くから見てて(さすがに近づけない ^m^ )、すごいなあと思う。
すべてを出し切ったね。自分を使い切ったね。そのパワーが、足をとめた人たちみんなを、幸せな気分にしたね。
だから。投げ銭以外にも、お客たちのパワーが反射して、ありがとうってあなたに注がれてた、そんな感じがしたんだ。会話の極意?だね。

 

おもしろいな、と思ったのはね。
別れ際、1回目の出来のほうがよかったよね、と本人は言うのだが。
わたしには、どちらも別々におもしろかったので、ちょっとキョトン?だったの。

本人のやりきった感は、1回目のほうが気持ちよかったと思う。
自在で広々としてた。
2回目は、ナンカ細かい芸を挟み込みたがってるな〜って面白さ。
でもね、ご見物の温度は2回目のほうがあったんだ。うふふ居合わせた大半が、これでもじゃのファンになったな〜って感じ。周囲の素直な感嘆の声も多かった。

お客の空気にあわせてるんだから、同じにはならないよね。と応えたんだっけ?
はい。
わたしが最大にスゴイと感じているのは、ここで。
毎回、同じ所作で芸をしているんだけれど、毎回違うのは・・・・・・

とか、書こうとしたが、
うっかり本人の耳に入ったりしたらおかしなことになりそうだから、
危ない危ない。口チャック〜 ♪

 

(んで、最近つくづく思ったのは、わたしがそういうことを少しは見分けられるのは、ダーリングの背中を追っかけて、ちょっとだけでも演劇の勉強をしたおかげなんだね、と)
(笑笑っ そんでウッカリな感想を言って、演技をつまらなくしちゃった後悔も、ダーリングで学んだんだっけ)

 

あ。最後にもじゃネタ、最大のショック。

わたし、もじゃはスナフキンに似てるなあと思ってた。なつにだったか?にも言った。
が、あやちゃんに言わせると、ビジュアルだけ言えばリアル・ルッチじゃないか!って。
はぁっ???
片や『ムーミン』、片や『ワンピース』。

世代の差って、ココかよっ〜!ってショックだす。ちょっと効いたゾ。(苦笑