あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

『七夜物語』

うあ。ハードカバーを衝動買いしちゃったよお!と言ってたうちの、2冊はこの本。

川上弘美『七夜物語 上・下』

製本が手触りもデザインもステキで、イラストがあったかくて、一度手に取ったらもう本棚にもどせなくなっちゃったの。

 

最後から二番目の夜までは一気に読んだのに、残りは数日がかりだった。
読み進めるのが、喉に骨がひっかかった感じに居心地悪くて。

なんかね。
紙を一度はくしゃくしゃとまるめて、投げ捨てかけたのを、
思いとどまって皺を伸ばして、はぁと溜め息ついてからヨシとしたような、内容。

でも、そこが。この作家さんらしいのかなあ。

 

そこまでの旅は、日常やおとなへの成長という旅も含まれるのだけれど、刹那い気分も含めて、ふわふわと美しくて、とても居心地がいいの。
たくさんのファンタジーや童話を、わたしと同じ「好き」だという気持ちで通過してきてるみたいなのもくすぐったい。けど、カワカミヒロミさんらしく、もっと解き放たれててもよかったのに、とも思う。

え、うん。
わたし、自分の贔屓にはそりゃあ点数が大甘ですヨ。あたりまえでしょ。それが好きってことですもの。