読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

甘草屋敷とざぜん草

甘草屋敷」へ行ってきたよ。

Cimg2363 

今、1600年ころの地方政治の緊張感あふれる小説を読んでいるので、こんな旧家の縁側に座っているといろんな空気を想像して、感慨深かったりする。

ただし、見学に行ったのはこっち!! カメラに入りきらないお雛さまの展示!!

Cimg2357  

Cimg2355  

Cimg2359 

古いお雛さまほど、お顔がやさしいような。
あとね、畳が冷たかった。古い家は寒い。ひととおり見終わったら、石油ストーブの前にしばし張り付いてました。

そのあと、ついでだと近くのさぜん草の群生地に行く。

Cimg2371 

山道をたどるとこんな風景があって、

Cimg2377 

↑↑ 霜柱〜

Cimg2370   

↑↑ こっちはもう少し春っぽく撮れたかな。

ざぜん草といえば、希少価値であるイメージが強かったのですが、あるある。おなかがいっぱいになる?ほど、たくさん。

 

駐車場とか途中にあるお店とかのおじさんおばさんと、かなり感じのいいおしゃべりをしながら、乾燥山葡萄とか手作り味噌とかいろいろと買っちゃった。
それも楽しかったです。そういうことができる自分。ふむ。年取ったってコトだな。

  (^_^)b

 

 

で、今読んでる本はこれ。

神無き月十番目の夜 (小学館文庫) 神無き月十番目の夜 (小学館文庫)
価格:¥ 670(税込)
発売日:2005-12-06

時節柄?、民の不安の立ち上がり方が身近に感じられます。この本を通して中間管理の苦悩に理解してあげられるか、ほかの人の意見を訊きたいような。
この方の書いた『始祖鳥記』も以前読んですごくおもしろかったです。