あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

原子炉は、

友人くんちのブログから、拡散。
これ、拡散しとかなきゃダメでしょwwww

『原子炉は、あなたのすぐ隣にある!』

ちょっと考えればわかることなのに、なんで気づかなかったんだろう。
王禅寺。
瀬田の家から鑓水の大学まで車で行くとき(提出作品がデカいときとか、父の車を借りてた)、通った丘のあたりだな。

しかも、叩けばもっと埃(他の大学や研究機関)が出てきそうなとこも、コワい。
もっともそれを言ったら、
放射線管理区域は、ちょっとした医院ごと研究室ごとにあるわけだしな。 
今さらといえば、今さらか。 

 

ついでに。

おとといあたりの夜だったかなあ。
TVつけたら、ニュース番組であまりにムカつく発言に出くわし、
NHKの司会者も一瞬ひるんで、でもすぐ遠まわしな質問を投げかけたのが知的で良心的)
即、消して、見ないふりすることにしたのだが。
――と言いつつ、その超断片についてをこれから書く。

経済界らしいゲストはケロリとおっしゃった。
安定した電力が得られないことが、生産側(工場)にしてみれば、どれだけ迷惑か。

わたしだってね、
おととしまでレーザー機器を使ったささやかな工房やってましたから、とてもよくわかりますよ。 機器から電力を落とすことが、何を意味するか。
でもね、それでもね。 今後のわたしたちはね、

生産性の効率!よりも、断然優先しなければいけないものと、向き合ってるはず。

日本中のみんなが、みんなで、暑さに茹りながら、何に我慢してると思ってんだよ!
価値観の過渡期であることに気づけよ! こっちが迷惑だよっ! 工夫を考えろっ!

 

 

もひとつ、ついでに。
何週間だか前に、ぼんやり感じたことなんだけど。

喫煙者と、被曝者との発ガン率の近さを比べた、実際の数字は忘れたけど。

その発言をトリガーに、

これだけ副流煙とか嫌煙とか言われても、なんやかやと理由をつけてタバコをやめない人たちが大勢いることと、
なんやかやと原発容認しようとする人たちの心理に、
近いものがあるんじゃないかと、感じたことを思い出した。

 

運悪く、わたしと次に会った喫煙者さんは、吊るし上げるかもしれないけど、
よろしくネ。