あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

東京迷子

久しぶりに、やりました。 笑笑っ。 街中で迷子になる。

発端を辿ると、本の表紙にあった能面。 小面(若い女のオモテ)。 ふっくらしたラインと古びた汚れが、スゴクいい。
気になるのが顎の造形。 美しいが人間の骨格からすると不自然。 なんでこのカタチ?
で、どれでもいいから、ホンモノの古い能面を間近で見たくなった。

どこに行けば見れるんだ?
サイトで検索して。
現代の匠の作などの画像も浮かぶが、何かが違う。 真っ白で、ぴんとした美しさ、だけ?
これを見にいっても、わたしには足りなさそうかな。

人の顔は緊張感と純潔だけでは構成されまい。 (からだもですが)
下にある骨と接している部分の皮膚の張り、やわらかな目玉が下に隠れている皮膚の張り、筋肉と接している張り、それらをつなぐ微かな弛み。 その組み合わせが、たぶん、顔。

というわけで、古い能面が見たい。

国立能楽堂の展示室なら間違いなくいいものがあろうと、出向く。
晴れやかな太陽の下、溶けかかった雪の上を吹く風は冷たく、ときおりミゾレがぱらつく。
表参道駅下車。
あれ? 絵巻物しかない。 能面は???
展示期間は終了いたしました。 
だってサイトにはあるって書いてあったのに?嘘つき〜!と、係員のおねえさんに絡む。 (コラコラ)
絡んでても仕方がないので、ほかに見られる場所はご存知ありませんか?と、教えていただく。 (いかにも学芸員といった、てきぱきと感じのいい方でした) 

千駄ヶ谷→四谷→六本木一丁目と乗り継いで、大倉集古館へ。 (ホテルオークラと隣接してます。 創設者かなんかの個人蒐集の展示館なのかな? とはいえ、昔の金持ちはケタが違う。 国宝という普賢菩薩像もあった)

きょろきょろしながら歩く。
あれがアークヒルズか? 他にも大使館とか、宗教団体の館とか。 すげえのな。
にょきっている巨大ビル。 道路に面するあちこちにガードマンが多数。
この街で日本人は、3層くらいに分類されているという実感。 マジ。
能力とは関係ない「階層」というものは、あるね。 と久しぶりに思い出す。

展示はすごくよかった。
それを語るのは、別の項で。 (長くなりそうだもん)

で、駅への10分弱の帰り道で、はい、迷いましたぁ。
何故だ? 自分でもわからないよ。
ふと、考え事から我に返ったら、あれ? 違う坂道に出ちゃってるけど???

いけないのは、
いよいよになったら後戻りすればいいと、そのまま見当をつけて歩き続けるからだな。
地下鉄の駅の入り口なんて、1筋、道が違えば見つけられないってのに。
振り返ったら、たぶんあれがアークヒルズ?が、とても遠くに。
ええ? あそこまで戻るのヤだな。

ヤ、も何もないのだが、ほんとは。

代わりに近づいているのが、東京タワー。
他に目印もないので、なんとなくそっちを目指す。 
が、待て。 
東京タワーに行ってどうするよ。
1時半も回り、おなかもかなり空いてきたが、その辺の店に入って食べたい気分ではない。 (内心、焦り始めている)

いかにもシロガネーゼな若いママたちとすれ違う。
階層差意識にひがんでいるので、駅、どっちですか?が訊けない。
へらへらとガードマンに訊ねるのも、なんか癪。
歩き続ける。

ふと、バス停の運行先と、逆方向は?を見たら、お、渋谷行きぢゃん。
渋谷までバスで帰って、そこでお昼を食べよう♪と、
いそいそと元気を取り戻して道路を横断し、
運行表を見たら、
そうですか。 30分後ですか、次の便は。

とりあえず、渋谷の方角はわかったので。
途中に六本木の駅があるはずだと、歩き出す。
おおっ、知ってる交差点に出た。 直進すれば、六本木駅だぁ。

歩きながら考えるのは、
六本木から三軒茶屋に帰る路線のヤッカイさで。
だったら、もうひと駅、乃木坂まで歩いたほうがマシだよなあ?

ん。 乃木坂までいくんなら、
途中で、国立新美術館にも寄っちゃうかな〜。
今、何の展示をしてたっけ?
んー。 ちょっと足が痛くなってきたから、美術館を一周するのはキツイか?
などと考えがよぎるが。
基本、思考は止まっている。
どっかでランチ〜?とか思いながら、
どうしよう〜?とか思いながら、
足は止まらず。 ただ歩く。

美術館入り口までは行ったが、特別展示がルノアールじゃあ、パスしますと、
そのまま乃木坂駅へ向かう。
ショートカットしようとして、袋小路にはまる。 やれやれ。

無事、乃木坂駅。 
渋谷で途中下車して、買い物。 めちゃ無駄な動線で。
何してる、自分。
んっとに、頭、止まってたよ〜。

結局、おうちにつくまで食事せず。 
途中から、おうちで何を食べようか、だけを考えてたな。