あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

人 になった

くまジェルの絵がかわゆくないと言ったせいかどうか、
たゅた がさっき、おかっぱの女の子?になった。 ぼぶジェルだと。

ルールを察するに、これでその日のノルマを達成できないと即、くまに戻るわけだろうな。

 

携帯からも投稿したように、
今日は皇居ぐるりの「く」ぐらいは歩いたのかな。
さすがにこの時刻でこの雨じゃ、お堀端ランナーは居まいと思いきや、いないわけではない、というくらいの人数は、いました。 すごい。

お堀端に出る直前に将門さまの塚に会釈して。 そのあたりからかな。 歩きながらときどき、皇居はやっぱりパワースポットだなあと。 
空気が濃くなるというか密になるなるというか、そういう箇所を感じる。 お寺とか神社とかも太刀打ちできないくらいに強い、気。

周囲に人がいないから、余計に強く感じたのかな。
しかも、ときどきお線香の匂いが掠める。
王城の住人は神主(神道)の最高位だと思っているので、守りの気配に仏教か密教かも関連してくるのかなと思うと、その曖昧さに日本人を感じる。

流派を超えた交流?みたいな。 

専門的なことはわからないけど、首塚もたぶん鬼門にあたるし、その近くに、あれは聖徳太子なのかな?の大きな像もある。 どっちも皇居を向いている。 
確か浅草寺もそうだよね。
あと、どこにどんな「くさび」が打ち込まれているのか知らないけれど、ぼんやりした考え事から呼び覚まされるくらいは、入念な守りの気を感じ。
守られている血筋について考える。 国民とかれらの関係の哀しさ、とか。

 

今日は遅い時間だったし、雨もいい感じに降っていたからかもしれないけれど。
半蔵門に向かってお堀の内側を横切るルートは、すてきな散歩コースだった。 幽玄というには横を車がぴゅんぴゅんと流れているんだが。
街灯に浮かぶ夏草や紫陽花がいい感じ。 スイカズラなのかな、夏の甘い匂い。
人はいないけど車が通っているから、夜道も怖くないし。 
振り返ると何もない、ざわわっとした背後の気配も、わたしにはよくわからないし。

 

あ。 いい感じに眠くなってきた。
寝なくちゃ。 あしたも1日、ばっちり会社です。

んじゃ、日曜日の夕方に〜♪