あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

稽古場と役者さんを見学

(前項「フリンジ・フェス 1」の続き)

そうして成り行きに乗ってフリンジ・フェスへの参加が決まり、
やっちゃんとわたしが旗を振って、(代表者は当然、やっちゃん)
他の受講生への参加のお誘いや進行は、
居酒屋や電話やメールや掲示板で、だんだんと盛り上がってきました。

で、まず頼んでまわったひとつが、稽古場の確保!!
そしたらしんちゃんが、うちの劇団(スタジオ持ち)で協力しようか?と言い出してくれた。
なかなか、細かい条件をつけられましたが。
まあ、受講生中心でやりたいところだが、稽古場のためなら……なぁ。
わぉ、ありがとー。
じゃ、稽古場と役者さんを見せてね。

というわけで、会社帰りのわたしが東京北部にあるその稽古場に出向いたのが、
18日、深夜に三茶の火災で電車が止まっちゃった日、です。

今月は、先月の絶好調!が裏返ったのか、工房の仕事が楽(売り上げは悲惨)なので、これを逃さず、ばしばしと定時あがり。
でもまあ、この18日が……他にもそりゃ大変で。

昼ごろかな、
しんちゃんから携帯にメールがきて、ごめん、3時間残業が入った、と。 自分が稽古場に入るのが、かなり遅れるけど、と。
あっそぉとか思いながら、お仕事がんばってね〜とメールを返す。
普通だったら、見学の日程を延ばすものなのだろうけれど。
行きましたよ。 ひとりで。 誰も知る人のいない稽古場に。 ひとりで。
(つくづく性格が変わったよね、わたし)

西武池袋線、なんであんなにワケがわからないんだ!
あやうく豊島園につれていかれるところでした。 んで、練馬の駅で、エンエン電車待ち。 

劇団はおもしろかったです。
アップしている役者さんを見ながら、ふーんと判断して。
そのあと、本読みや、仲良しゲームにも参加して。

たまたま他所の劇団の副団長を名乗るボーヤもいて、
うはははは、なんなんだ? この学芸会以下のボーヤは? これで役者・劇作家を名乗るのか? って
今後、大いに自分も思い上がろうと決心出来たのも、収穫。
(笑笑っ!失礼なことを言うなあ、わたし)

しんちゃんの作品の本読みを見て、自分の作品も一回読んでもらって。
自覚したことがある。
わたし、演出の勉強、しよう。 できる範囲で。
演出、面白そうじゃん!

それはね、
かわいらしいスタジオで、音やパワーが反響・増幅する中での思い違いだと、自覚しながら、ね。

自分のアイディアや判断力や美学や、役者へのアプローチ力や全体の空気の掴み方とかを、もっと信用してもいいのかなと感じた。
そして役者さんってのは、その糸口をぶわっと広げてくれる人なのだな、と。
(たぶん、技術スタッフってのも)

えへへへへ。
すみません、いろいろと、いい気になって夢見てます。 ホント、いろいろと。

 

今のところは、ですケドね。