読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

もしくは 知恵熱

◆創る 2007

気温か気圧の変化に、からだがついていかず。
月曜をだるだると持て余す。 (会社であたりさわりなく作業)

もしくは、知恵熱か。
この土・日は戯曲セミナーの夏季講座! 半日ぎっしりと、斉藤憐さんの講義だの平田オリザさんのワークショップだの、土田英生さんのエクササイズだのと。
ずっと容量越え。 え、まだ終わらないです。 え、きゃあ、できないです。 えええええ?
そしてそのまま飲み会。 これがまた、テンションが高いから。
ずっと血液とノーミソが浮かれていたに違いない。

日曜日の夜は6人で飲む。 おひとりは、超々ベテランの役者さん(受講生)。 官庁レベルの賞をいくつも取ってらっしゃる方です。
「(さっきの講義で書いた会話を)読んでやろうか?」なんて、きゃー♡ うわああ。
だめじゃん、自分の書く台詞! とか……。 うん、説明的だよなって。
そのあと調子に乗って、今、覚えるためにコピーを持ち歩いていらっしゃるって長台詞の一節を、
聞きたい! ね、ね、ちょっとだけ! って……。
居酒屋の個室で。 つくづく失礼なわたし。 
確認しててとコピーを渡されるが、文字を読みながらだと世界が平たくなるので、膝においたまま耳を傾ける。
漢字の羅列が、色となり音となりリズムとなり、立体的に立ち上がってくる。
わわわわ♡ もしかしたら、息継ぎを合わせていたかも。 (ちょっと講談口調が入ってるのね)

今は火曜日の明け方。
一旦起き出して風呂に入ったところ。 体調、戻ってきたかな。 (会社に行ったら、悪化したりしてね) 
3ヶ月後の締め切りまでに戯曲を1本書けるかと、ずっと考えている。 (どのみち、セミナー提出に書くんだから、書けるところまでやってみますか)
「春酔いの島」の組みなおし、です。