あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

トイレで ぴよ

トイレ屋さんの陰謀(……か?)」の続きです。

さて、
会社のトイレに「音姫」を買うかどうか迷う あげん でしたが、
代わりの役割を果たして、も少し安い「何か」を求めて、渋谷の東急ハンズに行きました。
これか?
振動で鳴く小鳥のおもちゃ。
ただ、全部ケースに入っててサンプルがない。 どうすれば、どのくらい鳴くのかがわからない。 しかたがないので、色のきれいなのを1羽買って帰る。

おうちで、おなかの電池のストッパーを抜く。
そうか、鳴くのは10秒くらいか。 オシッコしてる間中、叩いてなきやいけない? (笑)
結構ささやかな振動にも反応するなあ。 ま、明日、工房に持って行こう……。
……あ、……あ?? まずい。 どうやって、会社までの電車に乗せる? これじゃあ鳴きっ放しだぁ。 (裏蓋のネジ、うちのドライバーでは大きすぎて使えなかった。 次の日、会社から細いドライバーを持ち帰り、ハラワタを出してから、会社に持っていくハメになる)

女の子たち、小鳥に喜ぶ。
  
その一方でわたしの目に留まったのは、壁に忘れられていたキッチンタイマーだった。 なんでそんなところにあるって、思い出すだけでも泣けてくるハードな作業の能率化のために買って。
kieちゃんなんて、もう、この音を聞くのもイヤとかごねたりもして。(当時)
でも、だから役がなくなっても捨てられなくて。
070614piyo1

タイマーを 1秒 にセットする。
スタートを押すと、ひと呼吸あとにはぴよぴよぴよぴよと鳴き出す。 ストップ(同じぼたんだが)を押すと、鳴き止む。
なんだ。 
これ、理想的な「音姫」じゃん。

小鳥は、男性用のトイレに。 男性諸君が思いがけずに喜ぶ。
ねえっ、さわった手でさわらないでよっ と、わたしは叫ぶ。 はははは。

070614piyo2 わたしは棚に置いたはずなのに、気がついたら小鳥はトイレのコートハンガーに止まっていた。

ってここまで工房中で、ワーキャー話題にしてしまうと、今さらちょっと恥ずかしくもなくなってしまうのだが。
工房オフィスで音楽を流しているときは、そんなに気にならないねとか。
小鳥は、あんまり目的の仕事を要求されなくなってしまった。
女性用のタイマーは、ときどき役目を果たしている。

でもね、
小鳥は、ばたんと近くのドアが閉まるとかした拍子に遠い音でさえずったりして、本来の意味でわたしたちを和ませている。