あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

プライベート&アン・プライベート

ブログをはじめる決心をするポイントの一つに、友人たちとの非公開掲示板への読み・書きの頻度があった。そっか、この調子で書き込めば、毎日のアップは軽いじゃないのって。はい、甘かったです。

そのパスワードつきの掲示板を作った当初は、それでも何人かが参加していたけれど、結局残ったのは3人。(趣味に走った現在の会話に、「たまにはおいでよ」ナンテ、他の人をもう誘えない) つきあいは、30年を超える間柄。言いたい放題・甘えたい放題、言葉遣いに礼儀も遠慮もなく、だいたい説明が少ない。なくても通じるから。

そう。文章書くのに、何の緊張もないのよ、そこでは……。 (何かのきっかけでこの友人と一緒のわたしを見かけた年下の友人は、雑な言葉で甘ったれるわたしに、ちょっとショックを受けるようだ)

今のところ、このブログ、あまり公共性は意識していないんですけどね。自分の内面の整理として、書いてるところもあるし。身近な人たちにわたしの日常と本音(に近い部分)を知っててもらおうというのか。ただ今日、「ポクポン」を検索したら、世の中にまだ出回っていないせいか、ここにヒットしてびっくりしたわけです。あ、世の中とつながっているんだなあって。

日常と本音(に近い部分)と言ったところで、文章がちょっと「お出かけモード」であることは否定できません。じゃ、ホントのプライベートって何? どこ? と考え出すと、そこにはボーっとしているわたしがいるだけで、文章は生まれてこない気がしてきました。わたしの文章のスタイルとして、気取りや希望は絶対にあります。

一方で、自分の書く戯曲の奥底に、ホントのプライベートに近い部分が秘められている気もします。変だなあ。一番パブリックな文章であるはずなのに。