読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

羊毛フェルト ②

自己流二作目にして、無謀にも ↓↓ 下書きと全然違うのも、ご愛敬ということでw 大学生のころ、紙粘土で人形を造形してた前科があるので、あまり迷いがないのよ。 『レオン』のマチルダのうさぎのぬいぐるみの写真、ネットを探したんだけれどカケラしかみつか…

ソロダンス『KATANA』

久しぶりにとてもストイックなダンスを観ました。 開次さんの10年ぶりの再演作品。んん。10年前はいかにも、自分を見て! 褒めて!な作品だったんだろうなと思わせる振り付け? なんか今回、わたしはピュアな気持ちで作品と対峙したい気分だったので、先だっ…

羊毛フェルト

おととしだかのアート楽市で、羊毛フェルトの猫の手を買った。が、ニコたまのイベントを手伝ってる最中に、無くした。残念。 それからずっと、アート楽市を覗いてはその作家さんを探しているのだが、再会できず。 で先日、気づいたのだった。だったら自分で…

尺取り虫は、

ベランダの切り花をトイレに飾ってから、気づいた。 え? 虫がついてた~ まあいっか、と外出。 半日して戻ると、げげげっ! 花を、花を一輪、食い尽くして、床にはフンがぽろぽろとスゴイ量。 困ったなと、 おもしろいなと、 気分は両天秤。 いずれベランダ…

稽古場Cにて ③

先々週から先週にかけて進行中のいくつか。 ↓↓ ひとみんの企画 作業はみんなで! @栄通り 以前 ↓↓ この写真をアップしたとき、あれがものづくり??と友人につっこまれたのだが、上の写真のパーツだとわからなきゃ、そりゃ「???」となるわね。 ↓↓ 山田さ…

三本のなす

八ヶ岳から帰る高速バス、ぐったりと寝る予定でしたが、隣に乗り合わせた方が地元の農家さんで、おしゃべり好き。あきらめて?ずっと楽しくおしゃべりしました。 見知らぬ間柄でも女性同士のおしゃべりネタ、つきなかった。 備蓄系食材について、いろいろ教…

『つくってイケ面!!3Dお面!』

道端でお絵かきワークショップ! おかげで今年は(も)大盛況 & 出来がみんな超素晴らしい!! でした。 三茶de大道芸に向けた、この商店会イベントもおなじみになりつつあって、来年もやって! お願いします!と、子どもたちから言われるステキ! 子どもた…

あやしげなプロレス

先月、浅草の廃業したキャバレーかなんかってヒドクいかがわしい秘密?の場所に、こんなものを観に行きましたよ。どきどき。 プロレス、です。 って、 ありゃ? ↑↑ 大道芸人のサクノキくんに、 ↑↑ 山本総帥。 マイムと、人形の上手な操りで、 お約束プロレス…

ヘブン審査2016 続き

ヘブン審査のパフォーマンス部門についてのブログがないのは、なにか意味かあるのですか?と訊かれましたが、単に、腰がひどく痛い時期が長引いてたり、八ヶ岳に行ってたり、その他いろいろと追われてたからです。他意はありません。 ってか、腰が痛すぎて、…

お隣はお留守

都会のマンション在住ですので、ご近所づきあいはご挨拶をする程度です。 (管理組合の役員は、成り行きでほぼ毎年続いてるけどね~) ある日、帰るとドアノブに紙袋がかけられてて、お菓子とお隣の部屋からのメモが入ってました。 あかちゃんが生まれました…

作業場Cにて ② &WSのお知らせだ!

先週末はこんなん作ったよ~と、あげておかないとさっさと次の週になっちゃうわね。 あべさんのアイディアを、みんなでお手伝いしましたよ! ↓↓ 自分でエラク気に入った自分のヤツ! 奥行き感がかぁいいぜっ!! ↓↓ さとえりちゃんの。なんとなく本人に似て…

ヘブン審査 一日目〈音楽部門〉

東京都ヘブンアーティストの審査会が始まりました。 ↓↓ ヘブンアーティストトップページ|東京都生活文化局 音楽部門を観るのははじめてで。 いやぁ、玉石混交っていうんですか?アマチュアから、お稽古事の発表会から、ああなるほどレベルの方から、音大生…

お坊さんの味覚?

トルコ料理だったかな。「坊さんが気絶するくらい旨いナス料理(パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ)」というのを作ってみました。 坊さんが気絶するなんてどんだけなんだ?と、期待に満ち満ちて作り始めたのだが。 ・・・・・・ 作りながら、考えた。 トルコの…

作業場Cにて ①

三茶de大道芸 かざりつけ班の先週末の作業場です。 みんなで大量生産 その1 ひとみんのやりたいことにあわせて、先月うちでいろいろと手を動かして試作してたときは。立体パズルめいて、ふたりでスンゴクあーこー悩んだ作業でしたが、 みんなで量産体制に入…

始動!!!

というわけで、三茶de大道芸ボランティア かざりつけ班の一回めのミーティングでした。や、がっつりミーティングするの、この日だけなんだけれどね。ってか今年は、いつになくメチャしっかりしたミーティングでした! みんな、意識が高い高い。 甲斐ちゃんな…

ジャムジャム

「のりちゃん! ジャム食べる?」と、わたしの中一の担任で、父の教え子でもある かこ先生からメールが来る。うれしいです!と即レス。 そしたら即、クール便で届いたっ。どぉーん! 先生の手作りジャム! わーわー。梨と桃とブドウとブルーベリーだって! …

コットン!

ユキコさんが、「あげんさん。年末のリースづくりにどうぞ」と綿の花をくれたぁ! 「今年は栽培してみたの」 写真はリース状に並べてあるけど、並べただけです。ってか、これだけで仕上げたい眺めだよなぁ。ねえねえコレって、このまんま生えてるの? 「そだ…

ススキの穂の色は

八ヶ岳の車窓を眺めていて、気づいた。ススキの穂は、赤と白があるんだね。 花ばさみを持って、近場の茂みに行く。ほらほら~ と、つぶやいてみる。 ツィッタはFBにリンクしている。友人のさとみにゃんが即座に調べてくれて、ねえ、赤・白・緑と3色あるみた…

ピーチメルバ まとめ

友人と話してて、もしかしたらSMAPが好きというよりスマスマという番組が好きなのかもね、とか。そのスマスマを見ようとしたら時間がズレてたので、チャンネルを動かし、うっかりとグレーテルのかまどを15分だけ見た。 父と。 www.nhk.or.jp 「こういう桃の…

開次さんのWS☆

開次さんの舞台美術WS(ワークショップ)が近所でありました。 WSというより、まあ、10月の公演で使うお花をたくさん欲しいから、お願い、みんなで作ってくださいっ!みたいな。(ご本人談ですw) えーとね。わたし、舞台美術はいつものようにひびのこずえさ…

ヘブンアーティスト@福島 ラスト四日目

ヘブンアーティストによる東京都の被災地支援、今年から福島の四日間六ケ所だけになりました。わたしはボランティアスタッフとして参加しました。 被災地支援事業|東京都生活文化局 8/22 四日目です 川俣町 農村広場応急仮設住宅 とっとと支度をして、時間…

ヘブンアーティスト@福島 三日目

ヘブンアーティストによる東京都の被災地支援、今年から福島の四日間六ケ所だけになりました。わたしはボランティアスタッフとして参加しました。 被災地支援事業|東京都生活文化局 8/21 三日目 道の駅 そうま 雨後の草むらにかえるがいたっ! (みどりのか…

ヘブンアーティスト@福島 一・二日目

ヘブンアーティストによる東京都の被災地支援、今年から福島の四日間六ケ所だけになりました。わたしはボランティアスタッフとして参加しました。 被災地支援事業|東京都生活文化局 8/19 朝6時に新宿出発 楢葉町 ここなら商店街 岩手や宮城にくらべて福島は…

百年のイバラ @福島

今年も、東京都主催ヘブンアーティスト被災地支援ツアーのお手伝いボランティアをいたしました。過去のレポートはコチラ。(真ん中あたりの段にリンクがあります) 去年はわたしの都合があわず。その前は2011年から岩手・岩手・宮城・宮城と参加し、正直に言…

『クレスト』

(勝手を書くために、作品名をちょっとボカします) この2.5次元ミュージカルを観た晩。 寝る前に読んだまんがの中、「女が本当にほしいものを くれる男は少ないんだよ……」とあり、きゅいんとした。そして思う。超こじれ厨二(?)なわたしがきゅいんとする…

ひとりがたり

ゆうべから。 あの役を、タツオカさんがなさったらどんな切り口だったろうと、想いを馳せている。 クサカさんでもミズシマさんでもなく、タツオカさんの芝居。 たとえばあの墓掘りの演技を、現在のわたしだったら、どんな解析できるんだろう。当時はステキだ…

梅干し 保存

初めて作った梅干し~☆ 保存法は、乾いたものと梅酢に戻すのとあって、味が変わるらしい。もう少し寝かせると味が落ちつくらしいが、待ってられんよ~ 塩18%で作ったわけで、これはカビを避けるためとほんの気持ちだけど減塩!という数字で、実際は何かの罰…

(なまけなまこ)

先週末の本番ディが終わり、今年の夏の前半が終わった…… 友人の企画に、 台本のアイディアやブラッシュアップに協力し、女優をひとり紹介し、美術衣裳のなんやかんやして、音出しのアドバイスして(PC貸して)、そして人生初、無謀にも照明卓の操作しました…

父の白内障

父がいよいよ切羽詰まり、先月末に白内障の手術をしました。 白内障は診断=手術ではなく、様子を見て生活に支障がでてきたとき=手術とされるようです。 さて。父はときどき、ひょいひょいと要領の良さに恵まれる傾向があり、 普通、白内障の手術って何か月…

羽田神社とか

どしゃぶりと積乱雲の青空が変わりばんこの、日曜日の午後。 わたしは午前中に都知事選の投票と美容院に行ったあとで、ひとみんとは現地集合。 まず、羽田神社です。乗り慣れない京浜急行で最寄り駅の大鳥居駅に行くまで右往左往なり。 境内はテキやさんでい…

梅しごとの続き

梅雨が明けた!とのことなので、さっそく! 梅干しを取りだして並べました! そもそもの発端である食い意地が、ゆかりを食べたい!だったので、紫蘇がたくさん! ところで梅干しの色が薄いのは、紫蘇の最初の塩もみが足りなかったせいのようです。と、友人か…

マジョリ画

mj-gift.shiseido.co.jp 流行りのコレで遊びました。 とか、 とかね。てへへへ。

『赤鬼』@多摩美

思いがけず金脈にぶつかった!印象の舞台でした。 多摩美の学生たち(演劇舞踏デザイン学科の一期生)がユニットgentenを立ち上げ、講師を演出として巻き込みながら上野毛校舎のスタジオで無料(カンパ)公演。 ベースが美大なので、たぶん美術や衣裳(染め…

ミントの水耕栽培

八ヶ岳の朝にテレビでみかけたことをさっそくやってみた。(写真は今、撮りました@三茶) 番組では花瓶だったけど、カラーテープやマステで遊んだ牛乳瓶は、以前つくったものがある。ミントは庭にわさわさと生えている。足りないスポンジだけ買いました。 ミ…

新生『エリザベート』

観ようと思い立ったのが遅かったせいもありますが、チケット完売の東宝ミュージカル『エリザベート』、補助席の抽選でやっと手に入れました。一番隅の席から、からだを右に左に傾けて、必死に舞台をのぞかせていただいた感。それでも楽しかった~! 誰に対し…

夏越祭

夏越と書いてなごしと読みます。(ちゃんと変換もするよ!)すてきな言葉だなあ。 わたしの住むエリアを氏子さんとする神社ではやらないみたいなので、ご近所の太子堂八幡さまに行ってきました。6月の最後の日。大祓。 先日一度行ったので、どうしようかなあ…

血圧!

健康診断で計った血圧が高くて、お医者に言われて自宅でも計れるように、簡単な血圧計を買いました。 さっき届いてから、なんか楽しくて、何回も計って遊ぶ。 健康診断のときは、もしもおしっこが出なかったら?の恐怖で、お水をすっごくたくさん飲んでいっ…

苔玉 その後

テラリウムの白砂の縁が黒ずんできて、げ、もしかしたらカビか?と。取り出して、米を研ぐ要領で、がしがし洗う。 苔玉も、少しずつ大きくなってて、数日ごとに水に浸すための容器ぎりぎりにまでなってきたよ。 水槽から出して、こんなふうに盛り付けてみま…

近所のお医者さま

年に一度の健康診断しかお医者のお世話にならないので。(歯医者さんは別)近所にいきつけのお医者という存在がない。 病院でボランティアをしていると健康診断までしてくださるので、ずっとそちらのお世話になっていた。けれど、最低限すぎる内容なので、地…

大祓

日曜日は美容院に行き、帰りはてくてくと太子堂八幡さまへ。 茅の輪くぐりに。 ここのは小ぶりで、厳密に輪というより、なんとなく鳥居以前の鳥居に似ているのがおもしろい。 神社めぐりをして感じたのは、日本人はその場(の空気?)にあわせて、いい加減で…

toRの公演のメモ

今回の公演は、今までになく充実の物販だったのですが。 うちの玄関をあけた向こうに立ってたかおちゃん(二日目に観劇)を見て、わたしがうわっうわーっとなったのは、いいなーっ、そのTシャツ買えたのねっ! であり、 かおちゃんはわたし(三日目に観劇)…

アトリエ その2

三茶de大道芸のものづくりボランティアで出会った友人たちというのは、一緒に作業し慣れていて、一緒に遊び慣れてもいて、わりと言いたい放題な間柄でもあり。気づくと、替えがたい人材なのだった。 一緒に作業すると、その人の本質は隠しようがないんだなあ…

アルペディコ

出会ったのはいつだったか思いだそうとしてるけど、だめだ。 買ったのは渋谷東急東横店のクロワッサンの店。むろん大昔の、品揃えポリシィがめちゃステキだった頃の。 一日中履いてても、絶対に全然疲れない魔法のスニーカー! 同じのをストックしておかなく…

『ザ・ワンダフルパレード』

ステキな舞台を観てきたよ! toRマンションの新作小劇場公演です。 フィリップ・ジャンティの照明担当の方が共同演出されたとかで、「テアトル・ノアール」という技法なんだそうです。 えーと、ミュージカル『壁抜け男』であれこれ使ってたトリック、あれだ…

アトリエ化

友人の公演の、小道具とかお衣裳とかの作戦会議を、ふたりだけでするはずが、ついでに呼んだり、誰かが呼んだりで、結局五人に。 作ったのはカレーなので何人でも大丈夫。ちなみにわたしのカレーは勝負メシレベルらしい。あははははは! モンスターの外殻的…

6月の庭 @甲斐大泉

昼間、八ヶ岳にいる父から電話があった。 父はこの週末、東京で教え子たちとの同窓会(軟テの顧問でした)があって、そこで庭自慢をしたらしい。先生写真みたい~って言われたんだけど、メール添付って、イマドキはどれくらいの容量まで大丈夫なのかな?など…

今年の梅しごと

お友だちって大切だなあと思うのは、 今年は梅しごとはしないつもりでいたのに、「なんで? やれば楽しいんだからさ」とか言ってくれて、そっかぁとか思うしね、で、かの女に次に会った時「やったよ~」というために、ちょこっとがんばってみたりするわけで…

『あわれ彼女は娼婦』

先日、塩さまに関するテレビの特番を見ていて思ったのは、褒めるって、強調するって、むずかしいなあということで。確かに塩さまはミュージカル指揮者として無二で魅力的でスペシャルな第一人者なのだけれど、塩さま以外にも素晴らしいミュージカル指揮者さ…

『黄金のアデーレ』

レンタルDVDでみて、打ちのめされました。 美しくて完璧な脚本――だぁ! ああああ。こんな構成のホンが書きたい!! という想いを、誰とも共有できない。 わたしみたいな視座で脚本そのものを分析・感動する人、いないだろうし。 まあ、誰かと共有するもので…

上に落ちていく

降る程の星空――みたいな言い方をするのだろうけれど、おととい見上げたときは、 自分のからだが星の中へと落ちていくみたいだ。 と感じた。 真夜中という静寂の中、上に向かって吸い込まれるように、落ちる。 自分の中で、なにかが目覚めていくような眠りに…