あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

◆創る 2018

『R』 2

プレビュー2回目。複数キャストはちーちゃんコンビ。 今日の感想を、ぱらぱらと書きます。 前回みたときと、複数キャストの「わたし」役だけ変わったわけですが、祐一郎さんのお芝居が微妙に質を変えていて、楽しかったです。 綾ちゃんのときは、かの女のプ…

『R』

12/2 1330~ ふと思うことがあって、救済サイトからチケットを分けていただきました。あとから、綾ちゃんと知寿さんの初日と気づき、どきどきが高まる! 特に知寿さんのダンヴァースは楽しみで楽しみでもう楽しみで! わーわー、その初日からが観れちゃうん…

『No.9 -不滅の旋律-』

11月の最後の日。 (顔、疲れてたな、自分w 息切らして、階段のぼってきた時点だしな) 素晴らしい舞台でした!!! チケット買えて、よかったよ~~ まさか、井上ひさしの作風の跡を継ぐものが、中島かずき(劇団☆新感線)さんとは思わなかった! あきれる…

ライブで

木曜日。 まずは、 三茶de大道芸の橋本Pが、商店会さんや芸人さんたちやボランティアたちをねぎらって、手作りご飯をふるまってくれた日でもあった。 わたしは恒例で、事前からのお手伝いに参加した。買い物の追加に行ったり(地元なので場所に明るい)、野…

ムンク展 観てきた

京橋のギャラリーに行った後、今日は上野に足を延ばす。 上野のここ! www.tobikan.jp 会場の空気が、なんか妙だった。 ムンクの哲学って古臭くてポピュラーで、わかりやすいと思うけど、だから逆に、その感想を言葉にし辛いのかな。褒めたり共感したりがし…

『マリー・アントワネット』

リーヴァイさんの作品の中で、たぶんわたしが心乱される名曲が一番多いのが『MA』で。日常、ふと頭の中でリフレインされているフレーズに、何の曲だっけ?と考えると、ほぼ『MA』から、なのである。 もしかしたら転調が多い? オーケストレーションも繊細? …

人を喰う

ゆうべは少し寝つきが悪くて、伯爵さまの歌を2曲ほど聞いてた。 暗闇の枕の上で、にまにましているのだった。なんでこんなに好きなんだろう。 ふと、 どこかで人を喰ってるよな、と思う。一方で、愛にもあふれてるんだけれど。いたずらっこな笑みを浮かべて…

『メタルマクベス』disc3

@ IHIステージアラウンド東京 豊洲駅ホームから撮ったお写真。右端に劇場が写ってます。 ついに行ってきましたヨ。 360度のステージに囲まれた客席が、シーンにあわせて回転する劇場。ステージが閉じられている部分の壁には、疾走感あふれる映像が駆使されて…

アートを身近に!

多摩美校友会の活動で、わたしはグループ活動助成を担当を仰せつかっています。 理事になって2年目ですが、担当部署のリーダーになってしまったこともあり、今年の助成金を受け取ったグループ活動。ひととおり訪問してまして。 厚木に大道芸を観に行く途中…

『修道女たち』

作・演 ケラリーノ・サンドロヴィッチ @本多劇場 SNSに上がってくる情報に、あー観たい!となり、一週間前にチケットを買いました。 なので席が後ろから2番目で、ただし、どセンター。が、しまった。前の女子の座高が異様に高いw 同じ理由からか、隣の席の男…

誰かの夢かも

この一週間は、ある台本の第二稿と向き合ってた。第二稿というのは、最初に書いた原稿をブラッシュアップすることで、つまり上演にむけてようやく進みだしたことになる。 読み返してるうちに、ひとりの女子の存在感がどうにも弱いなと思う。ほかのコたちの受…

映画『まっ白の闇』

10/9 その昔、日本劇作家協会の戯曲教室でご一緒し、その後わたしがつくった舞台に出てもらったりした役者のぶみさん(内谷正文)が、 ライフワークとしている一人芝居を、脚本・共同監督・クラウドファンディングして作った映画の、先行上映会に行きました…

ミュージカル『タイタニック』

10/6 栗原英雄の運命を変えた(!)ミュージカル。再演の折はぜひ拝見せねば!ということで。 うんうん。ミーハーな嫁を受け止める懐の深い旦那役(このご夫婦がコメディな差し色役)のクリ、ステキでした。メイン以外にも並行して何役かこなしてて、なるほ…

グーとパー

日本人の演じるミュージカルがわたしは好きだ。 と、言葉にする機会が今までなかったな、と気づいたので、書いておきます。 実は数十年前にブロードウェイやウエストエンドで、いわゆる「本場の」ミュージカルを観たときから感じてました。勇気がなくて、と…

『タイヨウのうた』

思い立って当日券で観てきました。なので二階席。 舞台は遠いけれど、床に投射される映像の波打ち際を、存分に楽しめました。今どきの舞台ではもう、LEDやプロジェクターの映像演出は当たり前なんだわね。 作品を、というより、辰巳さんと松崎さんの芝居をみ…

わたしの中の 情念

昨日、ネット上のどこかで。 その役のかけらは、かならず自分の中にある。きちんとむきあえるかどうかだ。 的な、役者向けのお言葉を読み。 昨日は、三茶de大道芸のための、ものづくりボランティア始動の日で。(これから一か月半、突っ走れますよーに。おー…

本をたどる

ボラ先の図書室の破棄本として拾ってきたのは、あさのあつこさんの初期の作品。『バッテリー』しか読んでないので、少女を主人公にした文章に興味があったし。 あかね色の風/ラブ・レター (幻冬舎文庫) 作者: あさのあつこ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: …

『年中無休!』の周辺

今回ので。 すごくすごく長いトンネルだった作業が、↑↑ これでした。あ。わたしが描いたのは、右のほうのね。 街中にナニカを貼りたい!からはじまって、こちらからもアイディアの提案をして(何十年ぶりかでカンプ描いた!)、でもNGになって、企画そのもの…

『ノートルダム』 2回目!

もう一回マッシュのフロローを観たくなりました。勤勉で人のいい、解釈というよりマッシュの人格が反映されたフロロー。 来日組の演出家さんは、たぶん、役者の自我を少し織り込んでみせることで「今」と「ユゴーの時代」の価値観を、糸でつなごうとした演出…

『M!』

古川くんのヴォルフが、めちゃくちゃステキだった件。 反抗期のノッポの少年が愛しく、静かに絶望しながら選びようのない道をたどる青年が痛々しく。 成長変遷していく、新しいヴォルフガングを魅せてもらって、幸せでした。 迷いや照れやこだわりが、つるん…

SGの周辺

シークレット・ガーデンのお仕事、終わり。 SNS用以外にも、宣材の手伝いを2枚、描かせていただきました。 最後の原稿は重なる修正と、次の仕事(!)が重なって、食えず、眠れず、チト大変なことになりましたとさ。まぁこーいうのも、経験。 今までアップ…

羽永さんのライブ

えーと。6/15の写真です。 誘われて、元四季の青山さんと羽永さんのライブに行ってきました。@六本木 元四季の方々が客席に多数いらしてたのよ。 マッシュと一緒だったからね、駒塚由衣さんと少しおはなしさせていただきました。『ノートルダム』をすごく褒…

皮膚の上、数センチで表現する

特にミュージカルで。 すんごく上手い!けど、すんごくつまんない!と、わたしが感じる役者さんが数多くいらっしゃる。人気投票では上位を占めているから、世間の評価は別。(ミュージカルファンは、アスリートを愛でる傾向があるのかもしれない) 「役と物…

髪の色

高校生のころ、まんが自画像の髪の色を迷ったとき、 オレンジ色 を選んだのは、デヴィッド・ボウイという火星人☆が大好きだったから。 恐ろしいことに、それから40年。そのお約束を一度も疑わなかった。 (SNSで使っているアイコンは、ブルーのエクステをつ…

『モーツァルト!』

すてきすてきすてき! 新演出の『モーツァルト!』を見ましたよ。@帝国劇場 古川・綾ちゃんペアでした。 装置が一新して、全体に少しずつ少しずついろいろが刈り込まれて、 今日は一階A席の端っこの席だったんですけれど(チケット、取りづらかったよ~)、…

『ヘンリー五世』

今日は ふんわり と幸せな気分。粋なライブの翌日とか、パーティで思いがけない人と楽しい会話ができたときの翌日に、似ている。ゆらゆらニヤニヤと余韻に身をゆだねている感じ。 で、肝心なのは、昨日はシェークスピアの歴史劇を観てってことなのですよ。 …

シークレットガーデン

ミュージカル『リトル・ナイト・ミュージック』の稽古場リポートに続いて、『シークレット・ガーデン』でも宣伝のお手伝いをさせていただくことになりました。 www.tohostage.com (↑↑ こちらにはまだ、わたしの原稿のリンクページないです。東宝演劇部のツイッ…

インスタサイズで描いてみた(でも却下)

ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018 『T232』

www.lfj.jp セブンイレブンで発券してもらったチケットのタイトルが『No.T232』なんだってば! 多会場多演目を仕切るには、仕方のないアイディアか。 公演(作品)のサブタイトル?は 『夜と霧~迫害された作曲家の作品とともに~』 @芸劇シアターウェスト …

大好きなマリア

ほんとはお稽古場でのマリアさんのいろいろな顔や、演出を、特に演出内容を、みんなにスゴク話したい!のだけれど、 (当然だが、わたしのプライベートブログに書いていい情報ではないです) そりゃ公式リポートで小出しはしたけれど、専門的すぎるかなと描…