あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

◆創る 2017

『四月は君の嘘』

今晩空いてますか?とラインが来て、予備知識もないまま、渋谷公園通りを上り切ったとこにある、初めての劇場に連れて行ってもらいました。 タイトルだけは耳にしたことがあって、ステキだなぁと思ってて。 クラシックをネタにしたマーガレット(雑誌名です…

自分のために?

小劇場系が公演中に、感想ツイートをリツイートするのはまぁ当然のこととして。でも「ネタバレ」まで流しちゃうのはいかがなんでしょうね。 ブログとかと違って、勘弁してよ!と思う間もなく単語は目に入ってしまうわけで。 昨日観た芝居の、最初に出てくる…

to R mansion 「にんぎょひめ」

終演したロビーで友人に会い「ステキだったねえ」と言ったら、お連れがふわぁっとステキなお顔で笑った。そんな、みんなが幸せな、舞台。 ほぼ人間の身体だけで、なにがどこまでできるか。客たちの気持ちを遠くどこまで運べるか。 目の前で、人魚姫のからだ…

文化村めぐり

「明日ヒマなんです。どっか行きませんか」 いいよ~ ってなことで。 で、どこに行く? 作業中でばたばたの中、ここどうですか?に、アラすてき。行きたかったのよぉとか返事したけど、それは別の展示会だったと、あとから気づく。 でも、ご縁だな。こっちに…

シュバイツァー

オボロな記憶を頼りに、小学生のころ感銘を受けた本を探し出して、買いました。今どきは便利ね。シュバイツァーの伝記です。 これを機に、いろんなことが判明。 シュバイツァーを知らない方は、こちらを読んでくださいね。 アルベルト・シュヴァイツァー - W…

『不思議の国のアリス』 at  KAAT

とっても幸せな舞台を観ました。 人の心とからだは、どこまでもシンプルでしなやか。でもそこに至るまでの道のりがあってこそ行きつくことができた場所でもある。 すっかり夢見心地だ。 ↑↑ フライヤー用の原画が展示されてました。100号近いでかさ。 『アリ…

ビューティフルなチーム

先週末は友人3人と某歌劇団の旗揚げ公演『椿姫』の表方のお手伝いをしました。 友人で関係者のさとみにゃん(アマチュアオペラの常連)が、 みんなにロビー周りをまかせたら(初代キャッツシアターの表方アルバイト仲間です)、わたしはコーラスとして舞台に…

『Four Letters』

公開稽古/日本語と英語のリーディング @シアターX 先日のリオフェスの終演後に、カナダからいらしたコリーン・ランキさんが紹介されました。理生さんのテキスト『糸地獄』を翻訳上演した方だそうです。 個人的に少しおしゃべりもさせていただき(日本語で…

ハスとデッサン

その日、ボランティアとそのあとの予定の間が長くて、何して時間つぶすかな、と。 学生時代の鉛筆の束を棚奥で発掘してから、デッサンしたい欲がそこはかとなくあり。 ただし集中力は続かないだろうから、簡単なモチーフを写真に撮って家で描こうという、ず…

リオフェス『ドア』

とつぜん、えみちゃんから「あげんさん水曜日空いてる?」とラインが来て、久しぶりにユニットRを拝見しました。 んで、岸田理生さんの命日だということで、えみちゃんのご家族がスタッフさんということもあり、終演後の献杯イベントにも紛れ込んでしまった…

小学生のころの夢

ホントウに唐突に。 小学校高学年の頃は、シュバイツァーみたいに医者になって僻地に、アフリカは無理だけどアジアのどこかに、献身したいと思ってたことを思い出しました。 てへへへ。そうなのですよ。 中学に入ったらストーリーまんがを描くことに目覚め、…

ソール・ライター展

ズット気になっていた『ソール・ライター展』が今週末までと気づき、慌てていってきたよ。 www.bunkamura.co.jp 自分がふだん見ているあやふやな景色が、そのままカッコイイ写真になっていると言えばいいのか。日常の、 ガラスの映り込みがおもしろいことに…

『絶対零度』

この年齢になると自分の記憶すらがミステリーで、結論はでないのだった。 わたしは過去、勅使河原三郎氏の舞台を観たことあるのか? わたしの中にはちゃんと、勅使河原さんのダンスはスタイリッシュでストイックでぐねぐねしている。と刷り込まれているのに…

iPhone7 PLUS で撮りました

水曜日の夜のお堀端と、木曜日の夕方のお堀端です。わたしが過去持っていたどんなカメラよりも性能がいいみたいだ。 (原画の十分の一の大きさです) ↑↑ 夜だからね、夜!

『王家の紋章』 2回め

さて二幕めになって。 わたしの周辺の客席では、何人もが居住まいを糺したり、祈るように指を組んで息を飲んでいたり、 で、わたしはというと、若い人たちが深く心震わせてるなぁというその感覚に包まれて、囲まれて、それがとてもとても幸せで。 やがて後半…

『王家の紋章』

一回読んだだけの芝居のパンフレットが本棚に積み重なっていくので、最近は買うのをやめる傾向にあるのだが、 休憩時間に帝劇スタッフのおにいさんが、とてもチャーミングな呼びかけをされていたので通りすがりに思わず吹き出し、購入。美術や照明などのスタ…

『アニー』

PCがクラッシュして以降、お気に入りリストが消滅して毎日読むブログはたったひとつになってしまったのだが。(SNSのせいだな~) 先日、『アニー』の特番がありますとブログを読み、時計をみたら30秒前でした。 うあー。なんなの、この感じ。 で、そこで拝…

休日のためのオーケストラ

友人が参加してるアマチュアオーケストラのコンサートにいってきましたよ。 クラシックのコンサートが久しぶりすぎるし。 その前日、市民オペラをやっている別の友人に、 ハープ奏者のギャラは別格だとか、クラシック畑はウラ拍がとれないくらいリズム感に欠…

『ノートルダムの鐘』

観た芝居の感想をブログに書きづらくなったのは、今の時代、正直に辛口なことを書いたのが勝手に無責任な一人歩きをする可能性が怖いのもあります。 今回も、この写真を貼るだけでタイトルはぼかそうかと思ってたけど。誠実に立ち向かう気持ちで、書く。 終…

面会

(ブログ書くのも飽きたなぁと感じているのはもしかしたら――もしかしてこれは、年取った無気力無関心ってこと?と今朝は思いつき(ヤバイ!)。頑張ってでも書いたほうがいいのかな、とか。や、四月莫迦じゃなくてね) 昨今は「面会」という言い方をするらし…

くり

30年前のバイト仲間(!?)が出ている舞台を、そのときのバイト仲間と観に行きました!! ちなみに。 世間的に正しい言い方は三谷幸喜さん作・演『不信』 atシアターイースト を観ました。で、 そしてバイトというのは、初代キャッツシアターのロビースタッ…

『The Eternal Symphony 2nd Mov.』

(タイトルを打ちながら思った余計なお世話なんだけれど・・・・・・「何を見に行ったの?」「これ」と一言で説明できないのは、もったいない気がする) おそらく、2020パラリンピックに向けたパフォーマンスだと思われます。このまま膨らませれば開会式のショウに…

ぼんやりと ざわざわ

帰り道。皇居のぐるりを歩いていたら、かなり熱心に雪が降ってきた。 めったにないその風景に、 傘をさそうとか、写メしてSNSに投稿しようとか、まるで思いつかない自分だったなとあとから気づく。 ざわざわする想いを胸に、ずんずん歩く。 雪を顔に受けなが…

まどマギと樹魔

腰痛は続いているので予定変更。部屋の掃除も放棄して。 昨日は一日かけて文庫版の『まどか☆マギカ』上・下を読了し。 魔法少女まどか☆マギカ (上) (星海社文庫) 作者: 一肇,虚淵玄,谷口淳一郎,Magica Quartet 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/10/18 …