あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

◆創る 2010

『オイディプス王』を観た

浅草の新名所。 建設中のタワーと魂のオブジェ。 あの金色の下が劇場です。2010.9.3. 14:00〜 アサヒスクエア / 山の手事情社明日は10+1.5時間、飛行機に乗るのになぁと思いつつ。だから旅行を挟んで時間を空けておいたのに、この劇団のお手伝いをしている…

『花と爆弾』

ツヤコさん主催の公演のお手伝い。なんとなく、稽古場に3日間、通ってしまった。この無根拠なわくわく感はなんだろうと思ったら、この間のミュージカルの稽古場は、完全オンナ所帯だったことを思い出す。礼儀正しい30歳の男子たち(含・演出家)は、みてき…

日本語は

日本語と音楽との相性の悪さというのは、ミュージカルでよく言われる言い方ですが、もしかしたら、そんなことはない!と最近、考えています。曲先で作られていても、英語やドイツ語が乗るべきメロディーには、日本語が乗りにくいだけで。日本語を意識した作…

『乙女の祈り』を観た

2010.8.16. 19:00〜 スズナリ石原燃から、今度こんな企画に参加するんだよと告げられたとき、スゴイじゃん!と驚く一方、自分の書いた言葉を渡辺えりサンがしゃべるというのはどういうことなんだろうと、とてもうらやましかった。若手の女流作家の書く短編4…

食い違う

感想は食い違うことについて、ついでに。先日キクコさんの芝居を観たあと、ちょーふと話していると。同じあたりに反応しながら、評価のマルバツが正反対で、おもしろいなーと思った。テキストはいかにも昔、芸術座あたりでやっていそうなタイプで、好みとし…

『エリザベート』を観た

2010.8.14. 12・30〜 / 8.15. 13・30〜 帝国劇場観終わって、ルドルフ役がよかったねえと連れに言ったら、え゛ー?と返される。声と気持ちの流れの持って行き方が上手と思ったけど、とわたし。それはそうだけど、あのダンスは致命的でしょう、と連れ。並ん…

勘ぐり

詳細説明が面倒で、つい「わたしの直感!」と言ってしまうことがおおいのだが、ようやく最近、自分の表層を引っかくささやかな違和感のことを指しているのだと気付いた。で、わたしの場合、その違和感にズルズルとストーリーが繋がってくるので、いよいよ面…

繰り返されてる・のか?

いつだったか、気まぐれに清春白樺美術館を訪れたとき、実はそれまで、「白樺派」について完全に無知で無関心だったのだが、ロダンやルオーの小品や、白樺派の文豪たちの原稿用紙を見ながらふと、日本人が芸術を、苦悩とか清貧とかという「ファッション」で…

映画『アバター』

今頃なんですが、映画の『アバター』を観ました。夜中に自宅でひとりDVDを観てしまったので、吼える相手がいない。ぅああああああっ。 なんなんだよ、この戦争映画っ!(悪役が軍隊(民間会社の?)でありながら、反戦ではなく。 チカラには別のチカラで対抗…

『ザ・キャラクター』を観た

2010.4.13. 19:00〜 東京芸術劇場野田秀樹さんのチケットなんて取れないのが当たりまえ!なんだって、今までチットモ努力してなかったのですが、ふと気付くとこれは当日券あり!でした。わたしはいそいそとe+のすぐチケで取ったので席が選べず、2階席でちょ…

『ひめゆり』を観た

2010.7.12. 18:30〜 シアター1010 / ミュージカル座実は内心、何を今さらこのテーマ?と思っていたのですが、若い世代には「ひめゆり」を知らないコたちもいるようで、日本人としての最低限の教養として伝えてもらわなければいけないのだなと。 何年かに1…

オルセー美術館展

TVの日曜美術館でちらりと特集を見て、きゃー! ルソーとモローとルドンの原画〜!? と興奮。あの絵? あの絵? あの絵も来てるの???オルセー美術館の改装期間ゆえ、この豪華で濃縮な夢のようなラインアップになったとか。テーマが「ポスト印象派」。素…

マスター !?

PC周辺機器についていたソフトを使って、なんとなく手探りでビデオ編集ができるようにはなっていたけれど、PC再生はできるけどTV再生ができないという中途半端な技術であることを忘れて。「いいよ。 わたしがやっとく!」と編集を引き受けちゃった。作業をし…

稽古見学

ミュージカル講座で知り合った方たちの、区民ミュージカル団体のお稽古を見学。いと、わくわく。WSに入りますか?入りましょうよ!と誘っていただいたのだが、ご辞退。一緒にWSしてしまうと、イッパイになって、見るべきコトを見落としかねないの。港区、ス…

夕べ観た芝居は

戯曲の誤読は権利だ、と言うけれど。それは本来のよさを超えたときにだけ言えるわけで、外したときには非常な冒涜でしかないと思う。鏡花の『外科室』、あの前半は究極の心中。 一瞬の永遠。 至福。だと思うんですけどねぇ。 あとは、オカズよっ。 オカズを…

『キャンディード』を観た

2010.6.10. 13:00〜 帝国劇場この作品との出会いも30年ほど前の、1枚のCD。クラシック好きの弟から「舞台にできないと言われてるバーンスタインのミュージカル」みたいな説明でわたされた。 当時の感想は、うーん。 オーバーチュアは大好きだケドね、テンテ…

TVで『WSS』を観た

1ヶ月ほど前、朝日新聞とサイトに、恥ずかしくなるほど頭の悪い某作の映画評が載り(署名記事だが、チェック機能がないデスクってのも教養レベルが低すぎる)、引き合いに出された映画の『ウエストサイド物語』を観たいと思っていたら、ちゃんとNHK-BSが放映…

『W★赤』 創作ノート

今回ご一緒したむっちゃん先生に教わった即効性のノド手当ては「もずく酢」。 ぬるぬるがよろしいとのことで、小屋入りしてからもおかあさんスタッフが買いに走ったりしてました。うちの冷蔵庫にもなんとなく買い置き。 ついでにわたしも食べたくなるので。…

『スリー・カップス・オブ・ティー』を読む

失職を機にこのまま隠居しようかな〜とか口走ると、だいたいの友人らに怒られるのだが。べったりと時間を無視して本を読む幸せは、変えがたい。(んで、隠居してどーすんの!と言われるんだが、だから、芝居を

ピュア

あげんがピュアなのは知ってたけど、つくづくピュアだよねぇ。と、何人かに言われました。 『W★赤ずきんちゃん』の感想として。うーん。否定されてはいないけど、褒めてるようにも聞こえないのは、どうしてだろう。 ズルいのは嫌い。 他人を大切にする。 確…

『W★赤ずきんちゃん』 写真公開

『W★赤ずきんちゃん』の写真です。 ある日の稽古場 とか 振り写し とか 小屋入り後/仕込み、場当たり、ゲネ、集合写真 とか。 http://agen.blogzine.jp/photos/wakazukin/index.html *パスワードを設定しています* ユーザー名/M&M パスワード/あげんの…

公演終了

オリジナルミュージカル『W★赤ずきんちゃん』 3回公演、無事に終了。 無事?か?????終演後、楽屋に駆け込んでキャスト全員に「わーん、ごめんなさいっ」と頭を下げるってヤツを経験しました。 きゃー。 きゃー。客席は気付かなかったらしいですが、わた…

初日

アクシデントもありましたが、無事に。 ありがとうございました。最後の曲では客席から手拍子が湧き起こり、わたしはパーテーションの陰でPC操作しながら、ぼろぼろ泣いていました。みんな、ここまでよくがんばった!わたしもよくがんばった!!最初の曲が過…

明日、ではなく今日かぁ

いよいよ初日です。 『W★赤ずきんちゃん』最終稽古で、おっ、ここまで来たか!!とちゃんとちゃんと熱をもったレベルに届きました!! [E:crying]というのも、当日お手伝いを前に、初めてご覧になる方が稽古場にいらしてて。お客が作品に引き込まれると、キ…

あと1週間!!

稽古場にはずっと付き合っているのですが、仕上がりがどの程度か、全然、みえていないのは。裏方をしているから。当日も。あのね、作家として舞台を拝見したいのですが、と言いましたが。あきらめてくださいと言われました。代わりに手に入れたのは、役者た…

『桜散る散るもつもるも三春乃一座』を観た

2010.5.29. 19:00〜 相鉄本多劇場 / 劇団だるま座本多劇場だと思い込み、でも何故か、下北沢の駅の改札口を出ようとしたとき、ふとチラシを見直してみる。 げっ、相鉄本多劇場@横浜じゃん。渋谷に逆戻り(改札でなくても、運賃は往復分の支払い)しての大…

ミュージカル/言葉の乗せ方

最近、漠然と考えていること。 覚書。声楽や作曲に関して無学なので断言は出来ず、素人が身近の存在を通して、なんとなく感じているコト、ぐらいで読んでください。すっげぇあたりまえのことじゃん、だと思うけど、ま、お笑い種のひとつとして。 昨日、ずい…

『ピグマリオン』と『マイ・フェア・レディ』

2本のDVDを観ました。念のために説明すると、イギリス戯曲の舞台版をイギリスで映画化したのが、原題のままの『ピグマリオン』で、舞台版をブロードウェイでミュージカル化し、ワーナーが映画化したのが『マイ・フェア・レディ』です。下品な下町娘イライサ…

『R』を観たけど

2010.5.22. 17:30〜 帝国劇場前々回、稽古場から劇場に直行して、視点の切り替えに苦い思いをしたので。だって、ミュージカルを楽しみたい!!から。今日は早めに稽古場を抜け出して(ごめんなさい)、途中で軽く食べて(豆のサンドイッチ。美味)、リセット…

『スキャンダル〜二階堂零二の憂鬱』を観た

2010.5.20. 19:00〜 スペース107 / M-DEFIハートフルコメディは基本、苦手なのだが、圭介くん演出なので観にいく。ぶみさんが参加しているユニット。最近、コンセプトの大切さを考える。 明確なコンセプトが観客に与えるのは「安心」。価値を自分で判断しな…