あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

◆創る 2008

「落陽ラプソディ」を観た

2008/5/25 13・00〜 アイピット目白 / 譚倶楽部譚倶楽部はこの公演をもって解散!とのことですが、みなさんは淡々と普通にやってらっしゃいました。 もったいないなぁ、すてきなユニットなのに!!今回は頭の2場は作家さんが書いたものを使って、…

「ひだまりの街」を観た

前々前回の発言、撤回ーーーっ!!芝居は上質な「ごっこ遊び」なのかなナンテ阿呆なことを書きましたっ!心ある人は汲んでくれると思いますが、言葉は両刃です。ごっこ遊びに他人を巻き込まないでくださいっ!てな舞台を観てきてしまいました。 そうか、世の…

「R」を観たのは、これで5回め

2008/5/22 18・30〜 シアタークリエクリエの座席は偉かったです。 3時間、痛めた腰が全然気にならなかった。 スタンディングも大丈夫。 帰りの電車では、ちゃんと痛かったから。 やっぱり椅子の工学が偉かったのだと思う。今日の席はプロセミアム…

ごっこ遊び

言葉にしてしまうと、腹が立つほどアタリマエなことなんだけれど。舞台は「ごっこ遊び」の集大成。 そう思い当たる。過去に見たお芝居。上手なごっこ遊びにうまく巻き込まれたときほど、自分は楽しかったんじゃないんだろうか、と。だから、自分はどんな「ご…

「シンクロナイズド・ウォーキング」を観た

マチネに観たエリちゃんの劇団のもそうだったけれど。フライヤーのタイトルとイラストというのは、クセモノかもしれないっ。舞台の印象と全然違うじゃん! 難しいっ! 2008/5/17 19・00〜 梅が丘BOX / 燐光群 アトリエの会新人戯曲というのにあま…

「ゆんぼーさんが来る」を観た

2008/5/18 14・00〜 サンモールスタジオ / play unit-fullfull戯曲セミナーでご一緒だったエリちゃんの劇団です。 今さらですが、戯セミ受講生のメンツ、凄すぎ。恐れ入りました。 こんなにスゴイ劇団を、1年休団させていたんですか?ってレベルでした。…

講評……♡

去年度に受けていた戯曲セミナーには、希望の劇作家から作品講評していただける特典がついていまして。で、ついに今日。 SePTの2階のカフェで対面。 (会社は半休。 明るい日差しの下、浮気するおかあさんってこんな気分なのかしら。 全然、罪悪感ないわネ)…

「ルドルフ-ザ・ラスト・キス-」を観た

2008/5/11 17・30〜 帝国劇場 だって数日前に、チケット状況はどーなのかなー?ってサイトを覗いたら、G40がぽとりと残っているんだもの〜♪ただ、今回は失敗かも。 前方過ぎた。装置がステキで壮大で、照明がめちゃ美しくて壮大で、も少し離れて観たほうが…

「R」を観た 4回目

「醸す」という言葉が日常になったのは「もやしもん」というコミックのせいだけれど、青年コミックを読まない人にはただの日本語、でしかないよね。 ということを前提に。(因みにウチの本はちょーふのお薦めでぶみさんがお持ち帰り。 話は逸れるが、ぶみさ…

「しゃなりしゃなりと闇夜の鱗粉」を観た

2008/5/6 14・00〜 サンモールスタジオ / 青果鹿桂さんの作・演出。 犬塚さんも出演。うふふふふふ。 なんか今回のは明るくフッキレてる印象。 混沌とおどろおどろな今までとはちょっと違うおもしろさだった! 世界感が整理されてたのか? 装置…

「魔法使いサリー」を観た

2008/5/5 17・00〜 博品館劇場フジテレビ主催のファミリーミュージカル。 育ちゃんの脚本。 なので実は進行状況、戯セミのたびに愚痴を含めて聞かされていて。うん、聞かされたほうまでが心配になる幹部様間の非コミュニケーション。畑違いだという…

「R」を観た

会社の女の子たちと4人で。 きえが自宅引越しで急遽欠席。 代打はマシナリー部の新人、ちいちゃん。20代の女の子たちと一緒にながめてはじめて気付いたが、シアター・クリエって女の子がわくわくするステキな劇場空間なんだね。 劇場ブログでお薦めの売店ス…

「魔法少女」を観た

2008/4/25 19・00〜 劇場MOMO / P.P.P.いよ♡ちゃん主催のプリティピンクプリンセス公演。アイドル業界ネタ + 魔法使い見習い検定ネタ。なのにもう、ずっとわくわくしながら観ていたよ。すごいよ! いよちゃん! ってコトもあったし、早変わりとかパロディと…

人のスケッチ/ぶみさん

デカイ完全無欠な男前が、熱くて澄んだ瞳をしていて。話をしながら見つめられると光の中に吸い込まれそうな気分になる。気持ちをシャンと、見つめ返しながら、大昔、この人をトップに埼玉あたりでやんちゃしていた少年たちは、さぞ誇らしかっただろうなあと…

「ラ・マンチャの男」を観た

前の晩にふと検索すると、信じられないくらいいい席がぽんとひとつだけ残っている。そのまま押さえた。 前から10番目のセンターブロック。 便利な時代だ。この作品は10数年前に、青山劇場の当日券で観ている。当日券なのに何故か、完全にどセンターの最前列…

見つける喜び

ひろちゃんにコメントの返事を書いていたら、突然、叫びたくなったw 人にとっての一番の快感は、「発見する」ことかもな。に続けて思い至ったのが、 いくちゃんに言われてチェーホフを読み返してて、(性格設定のカタワ感がスゴイの、みたいなこと)なるほど…

人のスケッチ/ちょーふ

土曜の昼下がり、三茶で。 わたしが一生懸命に話をしているのに、ちょーふは突然振り返り、「すっげえ、今のねえちゃんノーブラだっ」なんてため息をつく。……あのさあ。「だってこう(と片手でボリュームと動きを説明)」わたしと歩いてて、そーいうことを言…

人のスケッチ/ケイちゃん

セミナーでは何人かの女性に(そう、複数だよ!)、「ケイちゃんってきっとモテるよね」と囁かれた。わたしがモテるんじゃない? わたしも大好きだよ! と応えると、相手は黙る。あの不完全な会話は何だったんだろう? と今も思い返すが、わたしはそういうデ…

「R」を観た

2008/4/8 4/15 18・30〜 シアタークリエ だからぁ。 月末の日曜日に工房の女の子たちとプチ観劇会なので、ネタバレとか書きたくないんだってば。…………。といいつつ、書く。今日で2回目。 月に3枚ずつ、チケット購入wwww 大勢のスタッフさんの繊細な美意識と緻…

劇作工房 ×××

××× なのは、名まえはまだないから。 (キスキスキスという意味でもありませんw) 劇作工房とするかどうかも、未定だし。これから劇団をつくる といえば一番わかってもらいやすいが。「劇団」という言葉には閉塞性というか選抜性というか、ルールに縛られて…

脱力 させる

ストレッチってね、ずっと筋を伸ばすことだと思い込んでました。あ、違うんだと気付いたこの数日。 筋を伸ばすのは、きっかけだったのね。 目的は、伸ばすことで意識した筋を脱力させるコトだったのね。ええっ? 知ってた? 開始から2ヶ月、1回も行けなかっ…

知らないというコト

ずっと、気になって仕方がないことがある。今年は大河ドラマをマジメ♡に見ているわけだが、(しかも少女まんがしていて胸きゅん!なんだw)侍女が姫に「そうでございますねえ」と相槌を打つ。「さようでこざいますねえ」じゃないのか? これは東京の言葉なの…

写真追加!

はい、写真が到着。 すいません。 おばさんは悪ノリしましたぁ。(上演作品とは、なんの関係もありません)

楽しかったよ♪

というわけで、トラムデビューですw地域のワークショップの発表会。 シアタートラムにて。 ちゃんとトラムの楽屋も使わせていただきました。「2008現在位置確認事務局」というのはチーム名。作品名は「わたしは今どこにいるのか?」。WSの共通テーマが「居場…

本番前 です

午後にある 地域のWS の発表会の……[E:sweat01]夕べは真夜中に、トマトソースなんかをつくっていました。ずっとあとまわしにしていたのに、ね。 今日の夕飯は、ウニのパスタに挑戦!してみます。わたしはこんなふうにナーバスですけれどね、(ああ、今後、本…

「お願い、グロリア!」を観た

2008/3/28 19・00〜 横浜赤レンガ倉庫1号館 /輝く未来もしかしたらキムさんというのは、究極の『M』であらせられるのかな、とか。(『M』というのは、モーツァルトでもマリーAでもありません。 念のため)つまり、他人から追い詰められて、自分を…

声の響きを遊ぶ

なんというのか、こんな日にPKOあたりと飲んだりしたら、この人はなんで今さら、こんなアタリマエのことに感動してはしゃいでいるのだろうか?みたいな21歳のクールな眼で呆れられるンだろうな。 (前科あり)しかたないでしょう? わたしは役者の経験がな…

客席の力 もしくは 浄化

地域のWSでの、続き。抹茶サンの聞き書き原稿ですが、ご本人のチェックを経て、今日は他のメンバーふたりに声に出して読んでもらいました。(ルールとして、取材された当人、書いた人はその原稿を「読まない」ことにしたのね)うん、メンバーだけで読んでも…

聞き書き の先にあったモノ

数学者のおとーとが自分のブログに、学問とは夢の中で真理の女神に愛を囁くことだ……とかナントカ書いていた。くそぉ、幸せだな、おとーとは。 至上至福の献身か?あんたのねーちゃんは、劇作とは追求とひきかえに魂を売り渡すことなのか?と心を焼いてるって…

タイムカプセル

ちょっとやり取りがあって、クローズするという出版社から原稿が戻ってきた。(恐ろしいことに、まんが家をしていた過去があります)……え……?封を切って驚いたのは、記憶にない原稿だったこと。いや、間違いなく自分のタッチなのだけれど、この出版社で描い…