あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

**大震災**

ヘブンアーティスト@福島 ラスト四日目

ヘブンアーティストによる東京都の被災地支援、今年から福島の四日間六ケ所だけになりました。わたしはボランティアスタッフとして参加しました。 被災地支援事業|東京都生活文化局 8/22 四日目です 川俣町 農村広場応急仮設住宅 とっとと支度をして、時間…

ヘブンアーティスト@福島 三日目

ヘブンアーティストによる東京都の被災地支援、今年から福島の四日間六ケ所だけになりました。わたしはボランティアスタッフとして参加しました。 被災地支援事業|東京都生活文化局 8/21 三日目 道の駅 そうま 雨後の草むらにかえるがいたっ! (みどりのか…

ヘブンアーティスト@福島 一・二日目

ヘブンアーティストによる東京都の被災地支援、今年から福島の四日間六ケ所だけになりました。わたしはボランティアスタッフとして参加しました。 被災地支援事業|東京都生活文化局 8/19 朝6時に新宿出発 楢葉町 ここなら商店街 岩手や宮城にくらべて福島は…

百年のイバラ @福島

今年も、東京都主催ヘブンアーティスト被災地支援ツアーのお手伝いボランティアをいたしました。過去のレポートはコチラ。(真ん中あたりの段にリンクがあります) 去年はわたしの都合があわず。その前は2011年から岩手・岩手・宮城・宮城と参加し、正直に言…

ヘブン@宮城2014 復興の具合とか

東京都の被災地支援キャラバンのボランティアスタッフとして、宮城に行ってきましたよ。 パフォーマンス系の裏方するのが大好きですし、今回も楽しくて心温まる、いい旅でした。 帰ってきた翌日、いろんな事後処理(主に写真データの速配)をしながら、 なんか…

日常の延長線

2014/3/11という昨日、 出会った言葉は「東日本世代(のボランティア)」でした。 祈りと自戒と希望とともに、3年前から意識と生活の一部が変わり、 それは日常の一部になったね。 全員ではないけれど、日本人は少しだけ生まれ変わった。 少なくともわたしはボ…

被災の準備は?

別に怒るトコでもないんですけど。 大雪に閉じ込められた山梨の人たち、被災用の備蓄してないのがバレた? 行政のフォローは信用できないから、一週間分は用意しておきましょうってヤツです。 ってか、今すぐ助けろとか騒いでいる人たちはどなたなんだろうか…

プロローグ?

F/T 『光のない。(プロローグ?)』 演出・美術:小沢 剛 @東京芸術劇場シアターイースト 【チケットほぼ完売につき追加公演あり!!】 追加公演日:11月24日(日)11:00開演 チケット前売り発売:11月23日(土)14:00〜19:00 F/Tチケットセンター(TEL:W…

ヘブン@宮城 1日め

東京都被災地支援ヘブンアーティストキャラバン@宮城 でのことを。 (今年はDVDはつくらずブログだけで。ひびちゃずけと一緒じゃないからまず音源がない) 7/30 6時新宿発 バスで現地へ。石巻市/開成第12団地 東集会所 楽屋として使わせていただいた集会所…

ことだま

今日、覚えた言葉。 【バカッター】【黙祷厨】 一緒に覚えると便利。 /ムキになったり相手になったりしないこと。 いくくんのブログを読んで、わたしは泣いてた。 今日の日付に向かって、今、お稽古しているミュージカルの一節を引用したメッセージ。 特別…

2年前のはじまり

昨日行ってたのは、ボランティアバスの前準備をお手伝いする月1回のボラでした。 さすがにみんなで手馴れてきまして、手分けしてちゃっちゃっと。アラもう、これで作業は終わり?ってなモンです。 年度末で区切りをつけるので、世田谷ボラセンの被災地ボラバ…

自分に問いかける

ときどき、自分に問いかけるの。 わたしは震災の準備を、水なり食料なりをそれ以外を、それなりに用意している。 用意しているつもりでも、それなりに穴はあるのだろうなと思う。 いざというとき。 他の人と補い合いながら、向き合えるとは思うのだけれど。 …

釜石の風景@岩手

カテゴリーに「大震災」を選びながら、恐ろしいことに、東京の日常に戻った自分の中で、言葉が風化しかけていること気づき、ガクゼンとする。たとえば「太平洋戦争」あたりと同じくらいに、現実感が失われつつある、かもしれない?時間の流れとは、そういう…

動いていくのかな?

NHKが官邸前のデモを急にニュースネタにしたのは、こちらの影響ではないかと話題です。↓↓海外主要メディアの日本関連報道by 外務省14〜15日付ル・モンド紙(仏)(「原発とアジサイ」フィリップ・ポンス記者) フランス、すごい国だなぁ。日本政府やマスコミ…

じゃんけんで負けてほたるに生まれたの

じゃんけんで負けてほたるに生まれたの という池田澄子さんの句を、ふと思い浮かべました。なんかストンと、新しい解釈が生まれてきたような。(本棚で今、ページをめくってみたのですがみつけられなかった。文字がちがっていたらごめんなさいです) 今まで…

地震予知

ずっと頭痛と耳鳴りに悩まされている福島の友人が、水位がさがってるし、地震雲も見た――と言っています。みんな、「備え」は大丈夫?あとはハラをくくって、いつもどおりに暮らすしかないけどネ。

矢面を間違えている

すごく正しいことなのに、なんかどっか違和感があるのは何故?と、もやもやしてた。首相官邸前のデモのことです。お疲れさまでした。あ、そっか。「首相官邸前」に違和感があったんだ! 野田さんは、外交官や経済界や大手メーカーや地方の首長さんに向けられ…

電気を使わない

今、思いついて、考えているのだけれど。「電気を使わない」というストライキは可能だろうか。再稼動の建前理由は、安定した国民生活の保障なんでしょ。だったら、稼動しなくても生活できる!と証明してみせるのが、ものの順序か?経済の循環を犠牲にしても…

今日のボラ

そういえば今日のボランティアは、なんかもうボラというより、ご近所の雑用って感じなんだ。世田谷ボランティア協会では、月イチくらいで被災地にボランティアバスが出てる。そのボラバスのサポートボラ、なのだよ。ボラバスの出る前日の夕方に、いろんな備…

辺見庸さん の

詩集の読み方ってわからない。なので、辺見庸『眼の海』 を机に置き、一日に2-3編ずつ読んでいる。じりじりとなかなか進まない。そういう読み方を選んでみた。かれの言葉は純化され過ぎていて、どこからこの言葉が出てきて組まれたのか。まるで見当もつかず…

ビルが停電でした

マンションビルが停電でも、各家庭の電気は戸別配線なので生きてますから。みたいな説明で、9-15時の間、停電でした。エレベは使えません。階段は暗いのでご注意ください。はい。こういうときのために、3階に住んでます。問題なし。午前中は外出してたし、残…

災害ボラ・フィールドリーダー養成講座その3

次回は2週間後!と予告しましたが、間違い。 予定帳が月別に割ってあるので、月を跨ぐとなんとなく思い違いしてました。 次の最終回は2週間後ね。今日の内容は濃かったぁ! 思い切り、屋外実技編。まず消防署の裏庭で、・ ガレキ家屋から人(人形)の救助の…

災害ボラ・フィールドリーダー養成講座 その2

講義の2回目は、「災害時に求められる医療対応」応急手当とか心肺蘇生をやるのかな?と思っていたら、それ以前の「判断」のシュミレーションでした。 重症の怪我人を目前に、多様な可能性とチェックポイントに、何をしますか? 落ち着いて対応できますか?半…

視座の切り替え

前項の続きを、いろいろ漠然と考えていて。自分の視座とか価値観とか、スタンスといってもいいかと思うのだけれど、それを、さっさと切り替えるのができるというか、むしろ快感に思う人と、苦手な人、固執したい人との、資質の違いが大きい気がしてきた。自…

フィールドリーダー養成講座

ボランティア関係の方ってのは、みなさん朝が早いのか。セタボラだけがいつも早いのか。 担当のスズキさんの趣味なのか。 コレが世の中の平均なのか。8時起床のツケがまわってきて、14時半現在、むちゃ眠いです。市民講座が土曜日の朝の9時半スタートって…

もう一度 身の回りを

今週は、初対面の方とお話する機会が多くて。 その中から震災関連で、申し送りな内容を。 発災時点で、いかに怪我せず、生き残るか。家の中での安全確保。 一番無防備なのは就寝中であること。家具が倒れこんでくることの防止は当然ですが、それだけではない…

避難所訓練

セタボラ(世田谷ボランティア協会)を通じて、おもしろいイベントに参加したよ。世田谷が被災したときを想定し、中学校に避難所を開く訓練。消防署と学校(含・生徒有志)と町内会(地域住民)とボランティアが参加。世田谷区にはおもしろい発想があって、…

3枚の写真の

ひびちゃの島野さんのつぶやきから、本当に、みんなに。 みんなに見てもらいたいサイトと出会ったよ。↓ ↓ ↓http://blogs.sacbee.com/photos/2011/09/japan-marks-6-months-since-ear.html是非!!!

東北の風景@岩手

一緒にスタッフした恵美ちゃんや智くんのカメラのデータも手に入れて、HIBI★Chazz-KさんのCDも手に入れたし、今日は朝から、東北の写真を整理し、スライドショーの編集をしてます。週末のアートタウンで、関係者みなさんにお渡しできるように!というわけで…

帰りました!

岩手から帰ってきました。もーね、もーね、もーね!!!話したいことがいっぱい。 とてもステキな日々。東北にも惚れた。 いっぱい好きな人たちと出会えた。そして、きっと日本は大丈夫。 でも、今日は10時間かけてバスで返ってきたせいか、目がぐるぐるくら…

政治という祝祭

昔、日本が消費税を導入したとき、こんな言い方を耳にしました。内閣をふたつ(竹下・宇野)潰さなくてはこの法案を通せなかった。 (楽屋裏の発言です)人を納得させるというのは、政治家のメンツとは、そういう仕組みなのか。 と、興味深く思ったものです…

頭上が

ふと見上げて、今、地震がきたら、ちょっと怖いことになっているのに、気づきました。 やれやれ。 [E:coldsweats02]

新タロットカード

10日ほど前、ガス工事の音がうるさくて、と書きましたが、あのあと2日間、寝室の窓の下!で夜間工事があり、しかたがないので夜通し朝まで本を読んでたりして、以降、ベッドに入っても4時5時まで眠れない体質になりました。起きるのが10時11時ってのは、…

さっきの追伸

↓↓の文章の後半について、こんな言い方もできます。 わたしたちの世代、それより上の世代には、「怒り」を原動力として、創作するとか行動するとかって方々が、いる。だけどもう、それは通用しない時代になってきたのではないかな、という予感。(また変わる…

お手伝い

今年は地元のお祭りにボランティア参加をすることにしました。ってか、三茶ですから、地元のお祭りって言っても、コレ!今日は説明会のあと、みんなで街歩き(会場めぐり)の予定だったのですが、「空がゴロゴロしてきたので中止です」と言われ、のこのこ帰…

原子炉は、

友人くんちのブログから、拡散。これ、拡散しとかなきゃダメでしょwwww『原子炉は、あなたのすぐ隣にある!』ちょっと考えればわかることなのに、なんで気づかなかったんだろう。王禅寺。瀬田の家から鑓水の大学まで車で行くとき(提出作品がデカいときとか…

熱中症のニュース?

情報操作ネタで、最近ムカついている(笑笑っ)もうひとつが、コマメな熱中症のニュース。始めは、熱中症の手当ての知識もないまま、救急車を呼ぶ人たちがこんなに大勢いるってこと?とか、呑気に眺めていたのだけれど、突然、図式に気がついた。みなさん、…

矛先は向いているの?

帰りの高速バス。 冷えすぎ傾向な車中で、さっそく大きなくしゃみを2回。 そのせいかはわからないけれど、ドライバーさんのアナウンス。ただいま、冷房は29度に設定しています。 30度に設定しますと、自動的に暖房になってしまいますことをご理解ください。…

バラ

ベランダのバラが育ちすぎている。こんなに育つと思ってなかったので、困惑している。昔のSFでよく、放射能のせいで植物の巨大化!なんて設定があったので、内心ビビって調べたら、被曝で成長が止まっても巨大化はないらしい。 ほっ。実はある日、赤いバラと…

死生観

提出レポートの選択テーマで、迷いなく捨てたほうが「死生観」でした。わたしが書くと、怪しげな団体の教祖さまになりかねない気がする。 [E:happy02] ヤバイヤバイ自分の考えや感覚にとっての真実とは?ってだけなのですが、当然、科学で説明できないコトも出て…

喪失感の先に

夕べは夢の中で、このブログを書いていたようで。起きたらぐったり。 当然ながら、リアル更新されてるわけはないから、思い切り、脱力。 [E:gawk] 寝る前に読み始めた本のせいなのはわかっています。一気に自分の中のいろいろが塗り変えられて、それ以上は読…

レトリック?

放射能の数値について神経質に大騒ぎするのは大切なことだと思うけれど、説明がアナだらけというか、うそ臭いと、わたしが数字に弱くて、アマノジャクなせいもあるのだろうけど、信憑性に欠けて、緊張感がほどけてしまっていかがかと思うのだが、どうなのだ…

匂いと お金と に追記

先日書いた文章の続き 震災を、自分の中で風化させないためにも、毎日更新される現地のお医者さまのブログを読んでいます。 (ときどきTVに出たりとちょっと有名な方/団体?のようです)メンタルケアの勉強を決心したきっかけのひとつは、確実にこのブログ…

不便?

今、高速バスに乗ってます。(金曜日まで山梨にいます) クーラーが入っている。 かかったとき瞬間、え?と思うが、そっか、自家発電のくくりになるのかと気づく。 不快だなと思いながらも電車とかで、汗をかくのが当たり前になってるみたいで。 なくてもいい…

放射能の数字と 匂いと お金と

まず。 今日、聞いたお話。 わたしに正しくカガクが語れるわけがないから、ぼんやりとしたことしか書けないけれど。放射能がわたしたちのからだに影響を及ぼす数字として、いろいろと言われていますが。あれは実験結果の分析ではなく、「統計学」から来る予…

メンタルケア講座

震災後の節電の流れで、お風呂のときだけロウソクを使っている。微々たる時間の積み重ねでも、ずいぶんと小さくなった。 湯船で眺めながら、ふと自分の内面の具合と照らしあわせ、蝋と一緒に燃えて消えた部分と、いまだ凝ったままの部分があるのを確認する。…

救済

すんません。 文字にしながら、考えます。自分の考えをまとめるために、人に向けた文章を使う。 (いいのか?)ゆうべから、もやもやとしてるコト。 チョット、地雷な言葉や考えも交じります。 今の世論のあり方をみていると、昭和の戦争責任の追求に似てい…

カミングアウト-2

自分が一番正直になれる相手に説明しようとして、あ、そっかぁ。 ようやく自分の中のひっかかりに気づきました。なんのことはない。 つまりわたしは。震災とその後の一連を通じて、いろいろな価値観がひっくり返されてしまったんだってことです。余震が起き…

学級会

なんとなく、なんとなぁーく、ね。今の政府が、小学校の学級会に感じられるの。でもね、腐った爺たちの政治に飽いて、「児童たち」の清潔で未熟な政治を選んだのは、自分たちの多数決だったわけだよねえ。(しかもその児童たちの幹部は、腐った爺たちからの…

What a Wonderful World

坂手さんのブログに案内されて、渋谷の公園通り沿いであったチャリティー朗読会に行ってきました。この時節に、朗読会をする意味は何?という興味が少しありました。募金活動のキッカケ以外に、パフォーマンスとして何か、意味を持つのか。白い壁の狭いギャ…