あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

BOCA

土曜日に二次会で連れてってもらったお店! 覚書に。 www.hotpepper.jp 大学のときの友人が、友人のやってるお店だというのだが、オーナーめっちゃステキ男子で、スタッフの女子たちもキュート。 シナモンが効いてて、ほんのりとジンが入っているサングリア…

少しずつ満足する

八ケ岳の家で使うために、新しいのこぎりを買った。伸びに伸びたかえでの枝を少しは掃うためである。 結論。弘法大師ではない者に、道具は大切。新しいのこぎりは、さくさくと生木を切り落としてくれた。長年の恨みが、少しだけ晴れた気分だ。 切り口には、…

人を喰う

ゆうべは少し寝つきが悪くて、伯爵さまの歌を2曲ほど聞いてた。 暗闇の枕の上で、にまにましているのだった。なんでこんなに好きなんだろう。 ふと、 どこかで人を喰ってるよな、と思う。一方で、愛にもあふれてるんだけれど。いたずらっこな笑みを浮かべて…

『メタルマクベス』disc3

@ IHIステージアラウンド東京 豊洲駅ホームから撮ったお写真。右端に劇場が写ってます。 ついに行ってきましたヨ。 360度のステージに囲まれた客席が、シーンにあわせて回転する劇場。ステージが閉じられている部分の壁には、疾走感あふれる映像が駆使されて…

8000歩

ことの起こりは、ペーパードライバー教習を受けようとしたのがキッカケで。 受付で機材をみながら、そっか、目の検査すんだなぁと思ったとたん! 目がスンゲ―しょぼしょぼで、からだがガッチガチだぁ!!と、メッチャ実感した。え。やばくない、自分? 今さ…

あつぎ国際大道芸

11/10 土 来る途中で立ち寄る場所があって、本厚木についたのが2時半頃でした。 駅前の大きな厚い人波の向こうにのぞくまことさんの金髪を、ちらちらと横目で見ながら。 今日は、拝見したことない方を優先する!と自分に言い聞かせる。 が、早速、遭遇☆ Okk…

アートを身近に!

多摩美校友会の活動で、わたしはグループ活動助成を担当を仰せつかっています。 理事になって2年目ですが、担当部署のリーダーになってしまったこともあり、今年の助成金を受け取ったグループ活動。ひととおり訪問してまして。 厚木に大道芸を観に行く途中…

『修道女たち』

作・演 ケラリーノ・サンドロヴィッチ @本多劇場 SNSに上がってくる情報に、あー観たい!となり、一週間前にチケットを買いました。 なので席が後ろから2番目で、ただし、どセンター。が、しまった。前の女子の座高が異様に高いw 同じ理由からか、隣の席の男…

誰かの夢かも

この一週間は、ある台本の第二稿と向き合ってた。第二稿というのは、最初に書いた原稿をブラッシュアップすることで、つまり上演にむけてようやく進みだしたことになる。 読み返してるうちに、ひとりの女子の存在感がどうにも弱いなと思う。ほかのコたちの受…

ヘブン東京 @上野

三茶de大道芸ではボランティアしてるせいで、ショーは見られない。 ので、腹いせは毎年、次の週にここで晴らすw 今年は前後が忙しくて、スケジュールを眺めながら、土曜日の4演目だけ狙った。 ところで。まず行ったポイントで見かけたパフォーマーさん。美…

八ヶ岳の紅葉

三茶de大道芸が終わった翌日は、八ヶ岳の家へ。 父をお散歩に連れ出す。 10/23 歩いた先の、父のお友だちのおうちに上がり込み、2時間くらいおしゃべりする。聞きたがりの方なので、思いがけない父の昔や、祖父の話が飛び出し、わたしには初耳。 10/24 この…

見物 @三茶de大道芸

要領のいい若いアテンド・ボランティアの面々は、隙間時間でほかのパフォーマーさんを見て回るけれど、わたしには無理。 なのでアテンドして着いた先の会場で、大好きな芸人さんを垣間見れるのは、ご褒美。 ↓↓ 加納真実さん ま、ぼやぼやとショーをみてられ…

ロス オヒージョス ネグロス @三茶de大道芸

三茶de大道芸のボランティアは、たとえばわたしの場合。 1か月半にわたる街の装飾物の作成・当日の設置と後片付け と、 当日の大道芸人さんのアテンド の2種類に分かれます。 (ほかにもいろんな形のボランティアがあります) アテンドさせていただく方は、…

当日の装飾 @三茶de大道芸

というわけで。 10/20土曜日の朝は8時から、街の飾りつけ。おとなの文化祭の一端をごらんください。 ↓↓ わたしとしては、仕込みっぱなしでごめんなさい!だったもののひとつ、マラカスフラワーwith台座。このあと二日間の世話は、ほかの方たちが見てくれまし…

前日

三茶de大道芸装飾ボランティア。 なんか今年は、夜の10時過ぎたら作業はやめましょうというお達しが、10時に来た。 というわけで、たくさんの仕込み作業が、明日の朝に持ち越されました。や、前もって言ってくれてたら、もっと違う動きをしてたのに。ぷーぷ…

101本め!

実は、わたしの、今年の隠しテーマは「ブログを書く」でした。 さっきの記事で、ちょうど100本。ミケタに乗った! ちょっとだけ、自分との約束を守った感が、ウレシイ☆ さて。 夕方から、三茶de大道芸(含・仕込み)という怒涛の3日間が始まる! 寝よ!

出窓の周辺

趣味がない、っていう人がいるけど、どういう意味かな。 わかんな~い。 ねえ? みたいな会話の流れのあと、ふと口をつぐんでしまった。 わたしの趣味って、何? そもそも趣味って、何を指すの??? で。 これは趣味に入るのだろうか。 ↓↓ アボカドを発芽さ…

ものつくりボランティア その他の写真

明日からの三茶de大道芸にむけて、装飾品つくりの作業してた様子の、 残りのお写真を。 大きな絵を描くときは、下書きを投影拡大して、壁に張った不織布に線を起こします。 なのでその間の稽古場は暗闇。スマホで撮るとそこそこ明かるげに見えるけど、実はか…

映画『まっ白の闇』

10/9 その昔、日本劇作家協会の戯曲教室でご一緒し、その後わたしがつくった舞台に出てもらったりした役者のぶみさん(内谷正文)が、 ライフワークとしている一人芝居を、脚本・共同監督・クラウドファンディングして作った映画の、先行上映会に行きました…

ミュージカル『タイタニック』

10/6 栗原英雄の運命を変えた(!)ミュージカル。再演の折はぜひ拝見せねば!ということで。 うんうん。ミーハーな嫁を受け止める懐の深い旦那役(このご夫婦がコメディな差し色役)のクリ、ステキでした。メイン以外にも並行して何役かこなしてて、なるほ…

道端でワークショップ

三茶de大道芸 ものつくりボランティアの一環。 10/7 今年は9月末にやろう!としてたのですが、雨(大台風!)で延期になり。結局、例年どおり10月最初の日曜日開催。 当日はフェーン現象のせいで、10月なのに酷暑。でも贅沢言わない! 雨、ふらないだけで…

ヘブン審査会

今年は、9/27と28のパフォーマンス部門の二日間を見学。 9/27 雨 なので芸劇の地下会場で。 安定のはんべす 存じ上げてたけど、初めてちゃんと拝見したしろみときみ わたしの好みでは、もうひとひねりストーリーがほしいところ。女性がめっちゃ好みなパント…

猫たちと赤の女王を探せ! @三茶de大道芸

今年の三茶de大道芸のとき、街を飾るボランティア。 この5匹が、街のどこかに居ますよ。探してね! 去年描いた、ちしゃ猫。裏打ちして、自立させました。 (去年は大台風のせいでフェスも展示もむちゃくちゃだったので、今年まで保管しておいてもらいました) …

いっかげつぶり!

たまっているお写真もあるし、いい加減ブログ書こう!と思いたったら、まるまる1か月ぶりでした。うひゃあ。 1か月前には誕生日もありました。ボランティア先のみんなに買ってもらったケーキと、よーかん。後ろの丸いの、本物のみかんの皮の砂糖漬けの中に…

ありがとうございました!

たくさんのありがとうございました!と。 どうかこれからのミュージカル界をお見守りください!と、手を合わせてきました。

暗黒時代

友人がSNSで、『桜の園』を日本初演のオリジナル台本(チェーホフが脱稿した原稿のままの新訳。世に出回っている初演時の改稿版でなく)でやると息巻いている。 えーと。とわたしは思う。 その昔、劇団四季も海外から演出家を招いて、そんなことを言っていた…

回帰

父(91歳)が府中あたりで見知らぬ青年に道を尋ねたら、わざわざ車で送ってくださったそうだ。まだまだ世の中、捨てたもんじゃないな。とか言う。 わたしは、その日乗った高速バスでのことを話す。 通路側の席だったので、自分のついでに、荷物の多い隣の方…

最後まで記事にして!

文春発の某案件について。 勝手に騒いでおいて事件性がなくなったら、そのまま放置? ちゃんとお尻ふけ~!

グーとパー

日本人の演じるミュージカルがわたしは好きだ。 と、言葉にする機会が今までなかったな、と気づいたので、書いておきます。 実は数十年前にブロードウェイやウエストエンドで、いわゆる「本場の」ミュージカルを観たときから感じてました。勇気がなくて、と…

今週の 三茶deボランティア その1

10月の第3土・日にある三茶de大道芸という地元イベントで、街を飾る「へんてこなもの」づくりのボランティアです。 自宅でも作業して、わたしはこんなん作ってみましたよ。「H」は H 会場に飾るから持たせたの。 そして、いつもの如く。手が空いてる人、折り…