あとりえあげん

世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。 HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

[ブログ版] 世田谷区三軒茶屋で隠居してます。ときどき劇作家。HPはコチラ http://agen.web.fc2.com/

『みんなのミュシャ』展

ランチするときは、1130とか少し早めに待ち合わせます。お店の席取りで負けないようにw よく行くカレー屋さんはヴィーガン向けのせいか、土曜日でもわりと空いてて穴場なんだがね。

それから2100あたりで別れるまで、友人とお互いに気持ちよくしゃべり倒してるんだが、何を話したかほとんど覚えてない。あれ?

 

まずは。何回行っても名まえが覚えられないカレー屋さん、食べ放題セットが値上げしてたので、がっつりといただく! おかわりもした! ダル(豆カレー)とデザートの練乳みたいのが、幸せにうまい。

1階に下りたらステーキ屋さんは行列だったから、渋谷が空いてたわけではないよ。

f:id:atelier-agen:20190903115530j:plain

 

 

『みんなのミュシャ』展にむかったが、その前に1階ギャラリーで足止め。

相模原のアトリエをめぐるツアー(SOS)でお見かけした作家さんたちの、展示即売だった。

www.bunkamura.co.jp

美しく異形な作品に、ぞわぞわと幸せになる。

 

※参考

www.superopenstudio.net

 

 

 

f:id:atelier-agen:20190903115250j:plain

 

www.bunkamura.co.jp

 

馴染みがありすぎて、観に行くかどうしようか迷ってたけど、結局こうして観ることになったな。友人と、超自由なコメントを垂れ流しながら回る。

わたしの場合、ミュシャほど、実は生活の中に溶け込んでいる作家はいない気がする。少女漫画描いてたせいもあるかな。今だってマウスパッドがそうだし。

 

水野英子さんの原画が、思ってた以上に美しかった。ミュシャというよりビアズリー風に思うけどね。『ファイヤー!』うちの本棚の奥のどこかに残ってるかしら。

 

天野喜孝さんみたいにアニメーターが原点の方は、日常描いてきた線の量が、画家や漫画描きとは段違いだからね、迫力とか勢いとか説得力が別物だって気がした。

 

 

お買い物。

f:id:atelier-agen:20190903122035j:plain

 

 

うん。クリムトシーレが、最近のわたしの興味のひとつなんだけれど、時代を理解しないとだめかもと思い始めたので。

ミュージカル『エリザベート』の少しあと、ルドルフが生きるはずだった時代。

あと、世紀末の退廃とか熱狂と言い方をよくするけど、20-21世紀は2000年問題も含めて、そんなんなかったよね~と感じてるからね。価値観の基準をどこに置くかをまず見極めなきゃとか思うわけよ。

 

 

誰も知らない tkts

そわそわと待ちわびていたtktsが、ついに東京にも開店! 

検索したら渋谷には2件あると出た。渋谷店と、渋谷109店ね。ほぅほぅ。

 

2019/8/31

この日、友人とぶらぶら渋谷で遊ぶついでに、リサーチ気分でいろんな人に尋ねて回った。が、結局大勢が、場所どころかtktsそのものを知らなかった件。

はい。軽くショックでした。そっか、それが世の中のリアルですか。ネットのバーチャルに浮かれてる場合じゃないわ。

 

tkts.tokyo

 

事前に。あちこちのネット記事を読んでて、渋谷店が、ヒカリエと渋谷ちかみち(渋ちか街の下の通路のことね)のインフォ近くとの、2か所のイメージを持つ。え、どっちだ?

ただ渋谷は、中・高以来の「庭」なので、別にそれ以上のネット確認なんかしない。通り過ぎるついでに見回せばいっか、ぐらいの感覚です。

 

さて。

待ち合わせの時間より、気持ち早めに出る。田園都市線の改札口を出て、渋谷ちかみちのインフォメーションカウンターを目指す。あーやっぱ、それらしきはない。

カウンターのおねえさんのひとりに尋ねる。が、おもいっきり戸惑われた。

「え、ティー???」「あのだから、舞台の当日券とかをお安く販売してくれる……」「お待ちください。検索しますので、あの、もう一度……」とか会話してたら、もうお一人が「ヒカリエの入口です。15番出口を目指すとよろしいかと」と教えてくれました。「ありがとうございました。あとで行ってきますね」

わたしも極上笑顔で。

……《1:1》

 

友人と落ちあい、カレーランチして、文化村のミュシャ展とかギャラリーとかを歩き、お茶をして。

通りすがりというより、最早、目指してるわけだけど、109入口のガードマンさんに尋ねてみた。上記に似たやりとりの末、ドア向こうのインフォで訊きますからと、謝りながら会話を切り上げる。

そこのインフォのお姉さんもご存知なかった。2階にチケットブースがあるので、そちらでは、少なくともはっきりとわかるのでは、とか。軽く謝りながら、では行ってみますねとする。

ちなみに、みなさんtktsはご存知なかったけれど、超笑顔の対応で感じよかったです。そこは完璧。ご対応、ありがとうございました。

……《1:3》

 

2階のチケットブースはチケぴカウンターで、つまりこちらでもtktsのサービスの一部を承れますよ。ということでした。

ありがとうございました。

わかったこと/本来の目的には渋谷109店よりも、ヒカリエの渋谷店を使ったほうがいいようです。

 

さて、ヒカリエをめざす。移動は地上ではなく、地下を利用。

(ってか、こうして書いてると、友人はよくぞ長距離歩いて、おつきあいしてくれたなぁ。感謝)

 

15番出口付近に立っているガードマンさんに尋ねる。上記に似た会話がくりかえされる。

ヒカリエ地下のインフォのお姉さんが接客中なので待っていたら、隣のカウンターのおねえさんがにこにこと話しかけてくださった。

が、上記に似た会話が、以下同文。

 

接客を終えたインフォのおねえさんが、地下ではなく1階正面ですと教えてくださいました。ありがとうございました。

……《2:5》

 

f:id:atelier-agen:20190903012658j:plain

はあはあ。ようやくたどり着いたよ~!!

ぜいはあ~してたら、呼び込みのおにいさんが、うちわをくれました。

 

感じのいいおしゃべりをしながら、メニューボードを眺める。

 

なるほど。

裏事情をうっすらと勘繰ったりしたが、

実際、そんな行儀の悪い質問はいたしませんってば。

 

 

 

これからだな。これから育てなきゃいけないシステムなんだな。興行主さんたちが、どうかどうか協力的でありますように!

若い女子ふたりがね、すごくとんちんかんな質問をしてるのを見て、でも興味を新しくもってくれるコたちは、確実にいるんだなと知る。こういう層を厚く拾っていけるといいんだよなぁ。

スタッフさんたち、めっちゃフレンドリーでいらしたし。

 

いただいたうちわは、そのあと、できるだけぱたぱたと見せびらかしながら歩きました。

f:id:atelier-agen:20190903013343j:plain

 

ちなみにわたしはこの4文字を「チケッツ」で覚えました。あれ、そういう意味じゃないの???

8月の植物たち

今年はほんとに気象がおかしくて!

 

八ケ岳(甲斐大泉)、避暑地を名乗る資格、あるんですか?

f:id:atelier-agen:20190902185845j:plain

クーラー以前に扇風機もないからね、うち。天井についてる暖房で使うファンで部屋の空気をかき混ぜてました。

夜は2階の窓を開けて寝た。

 

で、庭の植物たちの獰猛さよ。ある時点であきらめて、伸ばしっぱなしでした。

f:id:atelier-agen:20190902190154j:plain

f:id:atelier-agen:20190902190239j:plain

f:id:atelier-agen:20190902190255j:plain

f:id:atelier-agen:20190902190309j:plain

↑↑ 庭の小道が消えたし。

↓↓ 初めてアジサイが花をつけた!ので、その周りはすっきりさせました。

f:id:atelier-agen:20190902190213j:plain

なんか、蜘蛛もでかいしさぁ。

f:id:atelier-agen:20190902190452j:plain

 

高速のバス停のボックスの向こうも、なにか言いたげだし。

f:id:atelier-agen:20190902190601j:plain

 

空のこの表情も。

f:id:atelier-agen:20190902190626j:plain

 

日本の文化は

校友会事業の打ち合わせで、多摩美術大学美術館へ。

ちなみにその隣はピューロランドという街なのだが、

 

ねえ。駅の表示、これで正しい?

f:id:atelier-agen:20190902185105j:plain

f:id:atelier-agen:20190902185120j:plain

 

どこが悪いの?といわれても、や、別にまあ、いいけどさあ。なんだけどね。

 

 

わたしが若かったころの、

まんがやアニメが好きと宣言するときの、隠微な居直り感がなつかしい。(わかる?)